ニュース
» 2020年04月03日 21時30分 公開

「空回りでした」「とても悩んでいる」 土屋炎伽、炎上呼んだクイズ番組での言動を釈明(1/2 ページ)

「アドバイスはいただきつつも、何事も自分らしく取り組んでいきたい」。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 女優・土屋太鳳さんの姉で「ミス・ジャパン」初代グランプリの土屋炎伽(ほのか)さんが4月3日、自身のInstagramを更新。自身が出演したクイズ番組での振るまいがネット上で物議を醸していることに「空回りでした」と心中を吐露しました。

土屋炎伽 ミス・ジャパン ネプリーグSP クイズ 明治大学 空回り 炎上 釈明 弁明 “非常に個人的な文章”として長文で気持ちをつづった土屋さん(画像は土屋炎伽Instagramから)

 国内のミスコンテストの決定版として2019年に開催された「ミス・ジャパン」の初代グランプリに輝いた土屋さんは、ミス・ジャパンの活動の一環として3月30日放送の「ネプリーグSP」(フジテレビ系)に出演。明治大学卒のミス・ジャパンという肩書を引っさげ、名門大美女軍団の1人として登場するも、数学の三角関数の「サイン・コサイン・タンジェント」を1人だけ間違えたり、答えが分からないのに早押しボタンを押したりと、フリーダムなムーブを連発。

 共演者からも「テレビに映りたいからわざと分からないフリしている」「こんなんでミス・ジャパンなれるならウチらでもなれる」など、冗談とも本音ともつかない言葉を向けられる場面が目立ち、ネットでも厳しい言葉があがっていました。

土屋炎伽 ミス・ジャパン ネプリーグSP クイズ 明治大学 空回り 炎上 釈明 弁明 ネプリーグSP出演を笑顔で報告する土屋さん(画像は土屋炎伽Instagramから)

 それから数日、“非常に個人的な文章”としたInstagram投稿で、番組の視聴に感謝の言葉をつづった土屋さんは、「私はクイズがとても苦手ですが、それ以前に、勉強が得意な学生ではありませんでした」と弁明。

 クイズが苦手なのに番組に出演したのは、ミス・ジャパンの活動として有意義であることと、苦手でも逃げずに挑戦する姿を届けたいという思いからであると説明。しかし、その挑戦は“自分が思っていなかった方向にいってしまった”とし、せめてチームを盛り上げようとしたことも「空回りでした」と回顧しています。

 番組での振る舞いが結果的に「母校やミスジャパンの価値を誤解されてしまう状況」を生み、自らが思い描く女性像からも遠ざかってしまったことに、「とても悩んでいる」と吐露した土屋さん。しかし、「アドバイスはいただきつつも、何事も自分らしく取り組んでいきたい」とつづり、今後放送予定とみられる別のクイズ番組の収録にも「真剣に取り組みたいと思い、臨みました」として、見守ってほしいと呼び掛けました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2205/21/news063.jpg 北斗晶、長男結婚で嫁・門倉凛と“親子デート”を満喫 「娘が欲しいと思ってた」と念願叶ってウキウキ
  2. /nl/articles/2205/20/news170.jpg 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  3. /nl/articles/2205/20/news183.jpg 博麗神主・ZUNさん「ゆっくり茶番劇」商標登録騒動について見解 「東方」二次創作としての「ゆっくり茶番劇」使用は問題なし
  4. /nl/articles/2205/20/news123.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  5. /nl/articles/2205/04/news030.jpg 門倉凛、北斗晶の長男との“初夫婦ショット”が超お似合い 「絵になる」「末永くお幸せに」と祝福の声
  6. /nl/articles/2205/21/news005.jpg おやつを前にした柴犬が「ちっちゃくしてください……」と猛アピール 飼い主に全力で甘える様子がかわいい
  7. /nl/articles/2205/20/news134.jpg 壮大なフリだったのかよ……! ピース綾部、ついに明かした5年間の“渡米の真実”に「最初の計画は失敗です」
  8. /nl/articles/2205/19/news169.jpg 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  9. /nl/articles/2205/21/news062.jpg 「ゆっくり茶番劇」商標取得の柚葉さん、所属コミュニティーから「無期限の会員資格停止」処分 権利放棄の報告も?
  10. /nl/articles/2205/21/news060.jpg ドーベルマンが行方不明になった飼い主直撃、疑いかける発言 窃盗と判明しYouTuberが謝罪

先週の総合アクセスTOP10

  1. 人気動画ジャンル「ゆっくり茶番劇」を第三者が商標登録し年10万円のライセンス契約を求める ZUNさん「法律に詳しい方に確認します」
  2. 華原朋美、“隠し子”巡る夫の虚言癖に怒り「私はだまされて結婚」 家を飛び出した親に2歳息子も「もうパパとはいわなくなりました」
  3. フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
  4. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の代理人が謝罪 「皆様に愛されている商標であることを存じておらず」「爆破予告については直ちに通報致しました」
  5. YOSHIKI、最愛の母が永眠 受けた喪失感の大きさに「まだ心の整理ができず」「涙が枯れるまで泣かせて」
  6. 「ディ、ディープすぎません?」「北斗担、間違いなく命日」 “恋マジ”広瀬アリス&松村北斗、ラストの“濃厚キスシーン”に視聴者あ然
  7. 有吉弘行、上島竜兵さんへ「本当にありがとうございますしかなかった」 涙ながらの追悼に「有吉さんが声を詰まらせるとは」
  8. 岩隈久志、高校卒業式でドレスをまとった長女との2ショットが美男美女すぎた 「恋人みたい」「親子には見えません」
  9. キンコン西野、勝手に婚姻届を出される 「絶対コイツなんすよ」“妻になりかけた女性”の目星も
  10. 子猫のときは白かったのに→「思った3倍柄と色出た」 猫のビフォーアフターに「どっちもかわいい!」の声