ニュース
» 2020年04月06日 21時50分 公開

「声優紅白歌合戦2020」が開催中止へ 発起人の中田譲治「全く頭に来んなーコロナの野郎!」 (1/2)

チケット購入者は払い戻しの上、今後開催予定の同公演に優先申し込み可能に。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 声優の中田譲治さんを発起人とし、5月2日に開催予定だった「声優紅白歌合戦2020」の開催中止が、同イベントの実行委員会名義で4月6日に発表されました。チケットの払い戻しに加え、今後開催予定の同公演に優先申し込み可能にする措置も発表されています。

声優紅白歌合戦2020 開催 中止 5月2日 「声優紅白歌合戦2020」が開催中止へ(画像は声優紅白歌合戦2020公式サイトから)

 声優紅白歌合戦は、出演声優たちが紅白の組に分かれてアニソン歌唱で勝敗を決める声優イベントで、声優の中田譲治さんが発起人役となり2019年4月に第1回を実施。平野綾さんによる「God knows...」をはじめ、日高のり子さんと中川翔子さんのコラボで「トップをねらえ!〜Fly High〜」など若手/ベテランを問わず懐かしの名曲やコラボ曲などが披露され、大盛り上がりのうちに白組勝利で幕を閉じていました。

 好評を受け企画された第2回は、パシフィコ横浜国立大ホールで5月2日の開催に向け準備が進められていました。3月上旬時点では、一部スタッフのマスク着用やアルコール消毒液の設置、運営スタッフの体調チェックなどの措置を採る前提で開催する意向を示していましたが、その後の感染拡大を受けて開催を断念。延期ではなく中止と明言しています。

 同日には4月25日、26日に埼玉・メットライフドームで開催予定だった「あんさんぶるスターズ!Starry Stage 3rd」も開催中止を発表。両イベントに出演予定だった山本和臣さんは、両イベントの中止を「ツイートするのが辛い」としながらも報告。「不安な中やるより、みんなで一緒に楽しめるようになるまでがんばろね」と呼び掛けています。


 なお、「声優紅白歌合戦2020」のチケット払い戻しは4月18日から5月17日まで対応。また、払い戻しに併せて、今回の購入時に使用したローソンチケット申し込み時のメールアドレスと電話番号で今後開催予定の公演に優先申し込みできるようにする措置も発表されました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.