ニュース
» 2020年04月08日 20時24分 公開

『VOGUE』イタリア版、“真っ白な表紙”に反響 新型コロナウイルス感染拡大受けての試み(1/2 ページ)

「これは素晴らしいメッセージ」「これは感動的だ」などの反応が寄せられました。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 ファッション誌『VOGUE』のイタリア版が4月号(イタリア現地時間4月10日発売)の表紙に白1色のデザインを採用。同誌公式Instagramで4月8日(現地時間7日)に表紙が公開されました。カバーフォトなしの真っ白な表紙は『VOGUE』史上初とのことです。

VOGUE ITALIA 表紙 新型コロナ 『VOGUE』イタリア版4月号の表紙(画像は『VOGUE』ITALIA Instagramから)

 『VOGUE』イタリア版は、「100年以上の長い歴史の中で『VOGUE』は戦争、危機、テロ行為を乗り越えてきました。『VOGUE』の最も崇高な伝統は、見て見ぬふりをしないということです」とした上で、「『VOGUE』史上初めて真っ白な表紙を採用したのは、画像が不足していたからではなく、まったくその反対です。白は同時に多くのことを意味しているからです」と表紙に白紙を使用した意図を説明。白が象徴するところについて、「再生」「暗闇の後の光」「われわれの命を救うために自らの命を懸けて戦っている人々が身につけている制服の色」と新型コロナウイルス感染症による死者が1万7000人を超えたイタリアが、白に込めた複数の意味を挙げています。

 ファッション界で大きな影響力を持つ『VOGUE』の大胆な試みに、Instagramのコメント欄には、「ブラボー」「これは美しい」「このメッセージが全てだ」「これは素晴らしいメッセージ」「これは感動的だ」「終息したときに私たちが経験したことを思い出すために、私はこの号を入手します」といったコメントが英語やイタリア語などの言語で寄せられました。

VOGUE PORTUGAL 表紙 新型コロナ 『VOGUE』ポルトガル版の表紙(画像は『VOGUE』PORTUGAL Instagramから)

 また、3月31日には『VOGUE』ポルトガル版が、男女がマスク越しにキスをする印象的な表紙をInstagramで公開。画像は、言葉以上の価値があるだけでなく、歴史資料としての価値もあるとした上で、2020年の一つの自由の形として表現していました。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響