ニュース
» 2020年04月10日 09時00分 公開

【ねとらぼ10周年企画】記事で振り返るネットの話題:8年前の今頃は?→貞子、初めてマウンドに上がる 新作公開のたび伝説を作る名ピッチャー誕生へ

数年前の今日はどんな記事があった?

[ねとらぼ]

 気になるインターネットの話題を中心に扱うメディア「ねとらぼ」は2021年4月で10周年。それを記念して、数年前の同じ日に掲載されたニュースから、懐かしのトピックスを振り返ります。


 8年前の2012年4月10日、プロ野球「北海道日本ハムファイターズ−千葉ロッテマリーンズ戦」始球式の詳細が発表(関連記事)。ホラー映画「リング」で知られる貞子の登場が明らかになりました。その後、新作公開のたび伝説を作る名ピッチャー誕生の瞬間です。






 映画「貞子3D」プロモーションの一環として、2012年4月25日の「日本ハム−ロッテ戦」始球式に登場した貞子。いつもの白いワンピース姿でマウンドに上がり、“呪い”と“鈍い”をかけたヘロヘロの魔球を披露。そのまま力尽き倒れてしまいました。

 やはり怨霊にピッチャーは無理か……と思いきや、これはまだ貞子伝説の始まりにすぎなかったのです。

 2013年8月、続編「貞子3D2」の宣伝のため再び球場にあらわれた貞子(関連記事)は、渾身のフォームから時速103キロの剛速球を放ちます。これには会場も大盛り上がり。さらに2016年「貞子vs伽倻子」(関連記事)、2019年「貞子」と新作公開のたび登場し、もはや井戸よりマウンドが似合う国民的ピッチャーの座を獲得しつつあります。


2016年には伽倻子と対決

おかげさまで「ねとらぼ」は2021年4月に10周年を迎えます

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.