ニュース
» 2020年04月10日 20時01分 公開

「少しでも何か日本の皆さんに伝えられたら」 ピース綾部、ニューヨーク現地の人々から日本へのメッセージ動画を公開

力を合わせて頑張ろう。

[のとほのか,ねとらぼ]

 お笑いコンビ「ピース」の綾部祐二さんが4月10日にInstagramを更新。活動拠点としている米ニューヨークの現状をつづるとともに、現地の人々から寄せられた日本へのメッセージを動画で伝えています。


 新型コロナウイルスの感染拡大が続くニューヨーク州の現状について綾部さんは、「緊急事態宣言が出されてから、ニューヨークのすべての人々が極端な絶望的な日々を送っている訳ではありません」とポジティブに過ごしている人もいることに触れた上で、「でもこのたった数週間で、生活は確実に180度変わっています」とコメント。6日には、外出制限延長も発表される中、「日々目まぐるしく色々な情報が飛び交い、この先どうなるのか分からないまま、それぞれの暮らしの中で、それぞれの不安を抱えながら生活をしていかなければならない、それが今のニューヨークです」と現地の状況を伝えています。

綾部祐二 ニューヨーク 新型コロナウイルス 日々筋トレに励む綾部さん(画像は綾部祐二公式Instagramから)

 動画では、「最近は部屋でひとりずっとこんな感じで退屈してます」と日々筋トレに励んでいる自身の状況を伝えた上で、ニューヨーク州知事のアンドリュー・クオモによるスピーチとともに、現地の人から届いたメッセージを公開。医療従事者や学生をはじめ、主婦、教師、飲食店主などが新型コロナウイルス感染拡大による影響を明かしている他、緊急事態宣言が出された日本へ向け、「互いに助け合っていこう」と前向きなメッセージを送っています。

綾部祐二 ニューヨーク 新型コロナウイルス 現地からのメッセージ(画像は綾部祐二公式Instagramから)
綾部祐二 ニューヨーク 新型コロナウイルス 外出自粛頑張ろう(画像は綾部祐二公式Instagramから)

 最後に綾部さんは、「ほんの一部の方々の声ではありますが、少しでも何か日本の皆さんに伝えられたらと思います」とコメント。続けて、「ニューヨークに住む我々や海外に住む多くの日本人が、自分の家族や大切な人がいる日本が同じような状況になってほしくないと心から願っています」と締めくくっています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた