ニュース
» 2020年04月11日 16時30分 公開

時計の中でピストンが動いてる!? ブガッティ・シロンのW16エンジンを再現した腕時計がすごい (1/2)

モチーフのクルマに負けぬゴージャスさ。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 スーパーカー「ブガッティ・シロン」に搭載されているクアッドターボW16エンジンを、可動モデルとして再現した腕時計が海外で大きな注目を集めています。

photo ブガッティ「シロン」のエンジンのミニチュアを組み込んだ腕時計(画像はYouTubeから)
Bugatti Chiron Tourbillon by Jacob & Co: A W16 Engine On Your Wrist!

 ブガッティは、フォルクスワーゲングループに所属している、フランスの老舗自動車メーカー。最高速度420キロ以上を発揮する「シロン ピュアスポーツ」(関連記事)や、販売価格1100万ユーロ(約13億円)の「ラ ヴォワチュール ノワール」(関連記事)など、世界最高峰の性能を持つスーパーカーを製造しています。

 話題の腕時計のモチーフとなったブガッティ「シロン」は、全世界500台限定で生産されたブガッティの代表的なスーパーカーで、その心臓部には最大1500馬力を発揮するW型16気筒クアッドターボエンジンが搭載されています。

photo 実物の腕時計の様子(画像はYouTubeから)
photo ブガッティ「シロン」をモチーフにしています(画像はYouTubeから)

 腕時計はシロンの外観をモチーフにしたデザインを持ち、その文字盤にはW16エンジンを再現したミニチュアが埋め込まれています。

 ミニチュアは模型として置かれているわけでなく、腕時計の中で時間を刻む可動モデルとして作られており、YouTubeには実際にピストンなど動いている様子も確認できます。

photo 再現されたW16エンジン(画像はYouTubeから)
photo 職人による手作業で製造しています(画像はYouTubeから)

 一体どういう構造になっているのか。想像しようとするだけで頭が痛くなってきますね。

 このコラボ腕時計を手がけたのはアメリカの高級腕時計メーカー「ジェイコブ」。ブガッティと正式なコラボレーション企画して作られており、職人が手作業で精密に組み上げているそうです。



       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン