ニュース
» 2020年04月12日 21時48分 公開

ナオミ・キャンベルの「Social Distancing」写真が波紋 「今の日本はこんな状態じゃないのに」

写真は2019年7月にも投稿されたもの。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 モデルのナオミ・キャンベルが日本時間の4月12日、「Social Distancing」の言葉を添え、日本で撮影された雑踏の中に立っている写真をInstagramに投稿しました。

ナオミ・キャンベル 新型コロナウイルス モデル 社会的距離 ソーシャルディスタンス 雑踏の中に立つキャンベル(画像はナオミ・キャンベルInstagramから)

 写真は、多くの人が往来する夜の新宿で、黒い衣装をまとったキャンベルがカメラに目線を送っているもの。この写真は、2019年7月にもInstagramに投稿されていましたが、投稿を見た人の中には、現在の日本の様子だと勘違いした人もいたようです。

 新型コロナウイルスを強く警戒しているキャンべル。2020年3月には、ロサンゼルス国際空港での搭乗手続きを、防護服とマスクを身に着けた状態で行い話題となっていました。

ナオミ・キャンベル 新型コロナウイルス モデル 社会的距離 ソーシャルディスタンス 全身に防護服をまとって空港を移動するキャンベル(画像はナオミ・キャンベルInstagramから)

 感染拡大を防ぐためInstagramでメッセージを発したとみられるキャンベルですが、今回投稿した写真にはいつ撮影されたものなのかが明記されておらず、見た人からは「日本では距離をとらないの!?」「世界がロックダウンされているのに、日本人はまだ外出しているの?」と困惑する声が。一方で、「今の日本はこんな状態じゃないのに誤解されます」「この写真は夏に撮影されたもの」「私たちは家にいます」など日本語で指摘する声も寄せられていました。

関連キーワード

Instagram | 日本 | 写真 | 新型コロナウイルス


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.