ニュース
» 2020年04月13日 15時20分 公開

文化放送、チャーハンを炒める音がひたすら流れる「チャーハン特番」120分間放送へ

深夜の飯テロサウンドに君は耐えられるか。【追記あり】

[ねとらぼ]

 文化放送は4月19日の25時30分(20日1時30分)から、深夜にあえて食欲をそそる音を聴かせる「チャーハン特番」を120分にわたって放送します。2019年12月と2020年2月に放送された、たき火の音だけを90分間流し続ける「たき火特番」に続くASMR番組となります(関連記事)。

【2020年4月13日21時30分追記】記事公開当初、放送日時を「4月20日の25時30分から」としていましたが「4月19日の25時30分(20日1時30分)」の誤りでした。お詫びして訂正いたします。

チャーハン特番 収録風景、おいしそう

 強火で中華鍋を豪快にふって作るチャーハンのほか、餃子、チンジャオロース、唐揚げなどを料理する音が流れ続ける120分間。ラジオ局の音声技術スタッフが3Dオーディオ技術を使って制作しており、イヤフォンやヘッドフォンで聴くと「まるで厨房にいるような感覚」が味わえるそうです。食欲を刺激するあの音を、深夜1時半から耳元で流すなんて罪深すぎる……。

 なお番組の正式名称は「チャーハン特番 〜チャーハンが鍋の上でパラパラ舞うその姿は美しい。まるで桜の花びらが踊っているよう。本当の春がくることを願ってSP〜」です。前回に続いて長い!

 文化放送では、新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言を受け、特別キャンペーン「気持ちで負けない!きいて、たべて、乗り越えようウィーク」の実施を急遽決定しました。期間中は「チャーハン特番」のほか、食をテーマとした企画や特番を展開し、番組の合間では随所で食欲をそそる高音質の料理の音を流す予定としています。

チャーハン特番 特別キャンペーン「気持ちで負けない!きいて、たべて、乗り越えようウィーク」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.