ニュース
» 2020年04月13日 17時30分 公開

元祖「都市型SUV」がフルモデルチェンジ トヨタ、4代目「ハリアー」ドカンと登場(1/4 ページ)

クーペSUVに進化、うひょひょーこりゃかっこいいぞぉぉ!【写真28枚+α】

[志田原真俊,ねとらぼ]

 トヨタ自動車は、SUV(スポーツタイプ多目的車)「ハリアー」をフルモデルチェンジし、2020年6月に発売します。

トヨタ ハリアー 新型 新型「ハリアー」(写真:トヨタ自動車、以下同)

フォトギャラリー

トヨタ ハリアー 新型 トヨタ ハリアー 新型 トヨタ ハリアー 新型 トヨタ ハリアー 新型 トヨタ ハリアー 新型 トヨタ ハリアー 新型 トヨタ ハリアー 新型 トヨタ ハリアー 新型 トヨタ ハリアー 新型 トヨタ ハリアー 新型 トヨタ ハリアー 新型 トヨタ ハリアー 新型 トヨタ ハリアー 新型 トヨタ ハリアー 新型 トヨタ ハリアー 新型 トヨタ ハリアー 新型 トヨタ ハリアー 新型 トヨタ ハリアー 新型 トヨタ ハリアー 新型 トヨタ ハリアー 新型 トヨタ ハリアー 新型 トヨタ ハリアー 新型 トヨタ ハリアー 新型 トヨタ ハリアー 新型 トヨタ ハリアー 新型 トヨタ ハリアー 新型 トヨタ ハリアー 新型 トヨタ ハリアー 新型 トヨタ ハリアー 新型(参考)2代目「ハリアー」 トヨタ ハリアー 新型

 ハリアーは1997年からトヨタが販売するSUVです。悪路を物ともせず走れる走行性能、そして街中でも似合う実用的な高級車としてのクロスオーバーSUV、いわば「都市型SUV」の先駆け。今でこそSUVの方向性として一般的になりましたが、当時としては先進的なコンセプトでした。

 2013年登場の3代目では、兄弟車だった「レクサスRX」から独立し、国内専用車となりました。元祖街乗り高級SUVとしてのブランド力を武器に、モデル末期の2020年3月でも月間3000台近くを売り上げて国内メーカー全車種中33位を記録している人気車種です(一般社団法人日本自動車販売協会連合会の統計データより)。

トヨタ ハリアー 新型 流麗なフォルムのクーペSUVに進化

 都市型SUVの先駆者としては当然というべきか、新型(4代目)ハリアーは、近年流行している流麗なフォルムの「クーペSUV」に進化。フロントマスクはグリルとヘッドライトが流れるようにつながったデザインで、新しさを感じさせつつもグリルなどにハリアーと分かる面影が残ります。リアは横一文字に光る一体型のテールランプが特徴です。

 内装は、馬の鞍(くら)をイメージしたというセンターコンソールをはじめ、各部にレザー調素材やウッド調の加飾パーツを多用して上質感を演出。また、調光ガラスを用いた「電動シェード付パノラマルーフ」をトヨタ車としては初採用し、障子越しのような柔らかい光で開放感を味わえます。

トヨタ ハリアー 新型 新型(4代目)ハリアーの内装

 骨格はカムリやRAV4にも使われるGA-Kプラットフォームで、高剛性化・低重心化を図ります。ハイブリッド車には2.5リッター、ガソリンエンジン車には2リッターのダイナミックフォースエンジンを搭載。予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」の標準装備はもちろん、走行中の前後映像を録画できるドラレコ機能「デジタルインナーミラー」を初採用します。このほか、非常用電源としても使える「AC100Vコンセント」(ハイブリッド車のみ)やスマートフォン連携機能「SDL」などの装備を充実させました。

トヨタ ハリアー 新型 新型(4代目)ハリアーの設定グレード
トヨタ ハリアー 新型 新型(4代目)ハリアーの主な仕様
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響