ニュース
» 2020年04月14日 11時30分 公開

おかえりツバメ! 毎年恒例、京王電鉄が「駅内のツバメのフン受け板」設置 ツバメの成長を見守れる季節に

やさしく見守りましょう。

[カナブンさん,ねとらぼ]

 京王電鉄は2020年4月13日、駅に「ツバメのフン受け板」を設置すると告知。ひなが巣立ち、巣の利用を終える7月ごろまで設置する予定です。

京王電鉄 ツバメの巣の下に設置する「フン受け板」(写真:京王電鉄/京王線南大沢駅 2019年の様子)
京王電鉄 京王電鉄 京王電鉄 京王電鉄 京王電鉄

 この施策は、鳥類の保護活動を行うNPO法人 バードリサーチの協力で2014年度から行う毎年恒例のもの(関連記事)

 里地里山の減少や軒下がある日本家屋の減少などを背景に、近年、ツバメが駅に巣を作ることが増えています。ほのぼのする光景であると同時に、「ポトッ」と落ちるフン被害もどうしても発生します。利用客や駅設備にも、ツバメの住環境にも配慮した“やさしい”活動です。

京王電鉄 京王電鉄キャラクターのけい太くんと京王線5000系キャラクターのしんごくんを描いた

京王電鉄 フン受け板デザイン

 フン受け板のデザインには、京王電鉄のキャラクター「けい太くん」と京王線5000系キャラクター「しんごくん」をあしらい、ツバメが卵から産まれて巣立つまでの姿を描きます。

 また、バードリサーチの公式サイトでは他所で同様の対策をしたい人に向けて、同じフン受け板が作れる「フン受け作成キット」「認知ポスター」「対策Q&A」の制作・対策3点セットを無料配布しています。

京王電鉄 バードリサーチの公式サイト→「ツバメ観察全国ネットワーク」から申し込み(バードリサーチ 公式サイトより


 皆さんも優しく見守ってくださいね。

(カナブンさん)

フォトギャラリー

京王電鉄 京王電鉄 京王電鉄 京王電鉄 京王電鉄


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.