ニュース
» 2020年04月14日 16時52分 公開

「徳井さんも戻ってきてますように」 テラハ配信休止、山里亮太のツイートに“フルメンバー”での再始動待ち望む声 (1/2)

4月14日配信の第40話をもって配信を一時休止。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 Netflixなどで配信・放送されているリアリティー番組「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」の公式SNSアカウントが4月13日、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響を受けて現在撮影を停止しており4月14日配信の第40話をもって配信を一時休止すると発表。これに対し、同番組でスタジオキャストを務めるお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さんが「またフルメンバーで会える日を楽しみにしております」とTwitterでコメントしています。

テラスハウス テラハ TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020 配信休止 無人のテラスハウス……(画像は「TERRACE HOUSE(テラスハウス)」公式Instagramから)

 同番組は、複数の男女によるシェアハウスでの生活を記録した台本なしのリアリティー番組。2012年に放送開始され、2015年には映画版も公開され、現シーズンの「TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020」は2019年5月14日から配信されていました。

 番組公式アカウントでは、キャストやスタッフの安全と健康を最優先に考え、現在撮影を停止していると説明。今後の配信については決定した段階で公式サイトなどで報告するとし、「視聴者の皆さまの安全と健康を祈って……またすぐに会えますように!」と締めくくっています。

テラスハウス テラハ TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020 配信休止 現在のテラスハウス入居者。左から鈴木志遠さん、金尾玲生さん、ラズドゥミナ・ヴィオレッタさん、木村花さん、新野俊幸さん、吉田夢さん(画像は「TERRACE HOUSE(テラスハウス)」公式Instagramから)

 山里さんは約7年前の2013年4月から同番組のスタジオキャストを務めており、シリーズを通しての柱となっている1人。「テラスハウス」にはひときわ思い入れがある中、今回の決断については「これを機に私も一回冷静になります。この時間で見返してみて、何か発見があったらどこかで…」と粛々と受け止めています。


 人気番組の撮影停止・配信休止という事態に対してSNSでは、「いやだぁあーー」「私の楽しみがひとつひとつ消えていきます」と落胆を隠せない人もいますが、「楽しみにしていましたがこんな状況なので仕方ないですね」「1週間の楽しみが でも生命が大事」「正しい決定だと思います」と時勢を鑑み、理解する声が大半を占めました。

 また、山里さんの「またフルメンバーで会える日を楽しみに」という言葉から、不祥事による活動自粛で同番組を離れていたお笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さんの復帰を期待する声も寄せられており、「フルメンバー!! 再開したら徳井さんも一緒にという事ですね」「再開する際は徳井お父さんが居る事を願ってる!」「徳井さんも戻ってきてますように」「お父さんも揃って昔みたいな面白かったテラハをまた期待してます」と再開を待ち望む声が寄せられています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた