ニュース
» 2020年04月16日 11時44分 公開

「ポケモンGO」離れた位置からレイドに参加できる「リモートレイドパス」追加 家の中でできるフィールドリサーチも

家の中でもある程度遊べるようアップデートされています。

[コンタケ,ねとらぼ]

 「Pokemon GO(ポケモンGO)」運営が4月16日、最新のアップデート情報について公開しました。離れた場所からレイドバトルに参加できる「リモートレイドパス」が実装されるなど、家の中でも遊べる要素が追加されます。



pokemongo リモートレイドパス COVID-19 新型コロナウイルス感染症 自宅 画像はポケモンGO公式サイトから

 リモートレイドパスを使用すると、「付近の様子」やマップ上でタップできるレイドに参加可能。「リモートレイドパス」で参加できるトレーナーの人数は限られています。リモートレイドパスを使用して参加した際のボスポケモンへのダメージ量は「レイドパス」「プレミアムバトルパス」を使って参加した際と同じですが、これは一時的な対応で、後に変更になる予定としています。

 その他、以下のようなアップデートが行われます。

  • ポケストップを訪れなくとも、毎日1つフィールドリサーチのタスクを受け取ることができます。
  • ギフトが少なくなると、相棒ポケモンがギフトを持ってきてくれます。
  • ポケモンを強化する際、使用するアメ・「ほしのすな」の量を調節し、一度で任意のCPまで強化することができるようになります。
  • 「ほしのかけら」「しあわせタマゴ」「おこう」を複数個使うことで、効果時間を延長させることができるようになります。
  • その他、バトル画面のデザインやパフォーマンスの向上などのアップデートを実施します。

 ポケストップを訪れなくても受け取れるフィールドリサーチは、通常と異なりどこにいても完了できる内容になっているとのこと。このタスクのみ、4つ目として受け取れます。

 ポケモンGOを運営するNianticは3月31日に、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染拡大を受け、自宅に居ながら「ポケモンGO」を楽しめるさまざまなアップデートを行っていくと発表していました。


pokemongo リモートレイドパス COVID-19 新型コロナウイルス感染症 自宅 Nianticが3月31日に発表した告知

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む