ニュース
» 2020年04月17日 18時58分 公開

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が公開延期 “新型コロナ”の影響で「慎重に検討を重ねた結果」

公式サイトで公開延期を発表しました。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 6月27日に公開予定だった映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||(本来は右縦線が太字)」の公開延期が発表。公開日は未定で、今後の予定については公式サイトと株式会社カラーの公式TwitterなどのSNSを通して伝えていくとのことです。

シン・エヴァンゲリオン 公開延期 新型コロナ ヒノマルソウル 劇場版 公開延期のお知らせ(画像は「シン・エヴァンゲリオン」公式サイトから)

 公式サイトでは、「新型コロナウィルス感染症(COVID-19)拡大による国内外の未曾有の事態を受け、慎重に検討を重ねた結果、公開日の延期を決定いたしました」と報告。「楽しみにしていただいている皆様へ、予定通り作品をお届けすべく尽力して参りましたが、このようなご報告となりましたこと、深くお詫び申し上げます」と無念の思いをつづっています。

 公開延期の報告とともに、公式サイトではスタッフクレジットが公開。前作に続き総監督、企画、原作、脚本は庵野秀明さん、監督は鶴巻和哉さんと中山勝一さん、総作画監督は錦織敦史さんが担当しているとのことです。

 また、更新された公式サイトのトップページには副題として「THRICE UPON A TIME」の文字が掲載。ネット上では、庵野さんが監督を務めたアニメ「ふしぎの海のナディア」「トップをねらえ!」「新世紀エヴァンゲリオン」の最終話同様に名作SF小説のタイトルを引用した可能性が指摘されており、ファンの間ではイギリスの作家であるジェームズ・P・ホーガンのSF小説『THRICE UPON A TIME』(邦題:未来からのホットライン)ではないかと考察されています。

シン・エヴァンゲリオン 公開延期 新型コロナ ヒノマルソウル 劇場版 公式サイトトップ(画像は「シン・エヴァンゲリオン」公式サイトから)

 さらに公式アプリケーション「EVA-EXTRA」とYouTube「株式会社カラー khara inc.official」で、前作にあたる「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序、:破、:Q」の3作品を無料公開することも発表。公開期間は、4月18日12時から30日23時59分まで「EVA-EXTRA」で公開され、YouTubeでは近日公開予定とのことです。

 映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」の他にも、6月19日に公開予定だった田中圭さん主演の映画「ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜」も公開延期となったことが発表されています。

シン・エヴァンゲリオン 公開延期 新型コロナ ヒノマルソウル 劇場版 映画「ヒノマルソウル〜舞台裏の英雄たち〜」公式サイトトップ(画像は映画「ヒノマルソウル」公式サイトから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.