コラム
» 2020年04月19日 19時45分 公開

「ヒプノシスマイク」ミリしらの占い師が、キャラクターの誕生日から性格や相性を見てみた【イケブクロディビジョン編】

“ミリしら”でキャラを誕生日から見てみます。

[ペルルミル,ねとらぼ]

 キャラクターの誕生日。それは多くのファンが意識してしまう大切な記念日ですが、誕生日からそのキャラの性格やキャラ同士の関係性がわかることはあるのでしょうか。

 そこで、西洋占星術を使う占い師・ペルルミルさんに「ヒプノシスマイク」イケブクロ・ディビジョン(Buster Bros!!!)の3人を見てもらいました。ペルルミルさんは“ミリしら(1ミリも知らない)”状態です。

 本来は生年までわかるとより詳しくわかるとのことでしたが、生年が特定できないため、誕生日だけで個人や集団の性格と傾向を見てもらいました。

ヒプマイミリしら

誕生日から見る各キャラクターの性格

山田一郎/7月26日生まれ(しし座)

 本人の意思とは関係なく、いつどこで誰といても一番に人目を惹くタイプ。その様は、まさに大きな羽根を背負って階段を下りてくるがごとき、天性のトップスターといえます。

 ラップスタイルも、俺を見ろ! 俺は最強! 的なアピールが強いものが合っていそうです。

山田二郎/2月6日生まれ(みずがめ座)

 客観的な視点を持ち、何色にも染まらないクールな印象がありそうです。加えて、言葉を操って情報を伝える能力にも恵まれています。

 臨機応変に淡々とリリックを重ねて、自分は熱くならず相手を煽るようなスタイルが向いているタイプです。

山田三郎/12月16日生まれ(いて座)

 誕生日から見る三郎さんは、ほがらかでユーモアがあり、本人は意識せずとも周りをほっとさせてくれる人。それとともに太陽のような明るさも持ち合わせており、3人の中では一番親しみやすそうな存在です。

 ラップは、明るく楽しくやっていたら、いつの間にかスカッと完勝していた! という感じが似合います。

誕生日から見るイケブクロディビジョンの特徴

 イケブクロディビジョンの皆さんを漫才にたとえるなら、一郎さんと三郎さんが“ボケ”で二郎さんが“ツッコミ”という感じです。

 同じボケでも、一郎さんは自信があるゆえに見えてないものがある印象ですが、三郎さんはニコニコしながらけっこうとんでもないことを言うタイプです。

 そんな2人に、二郎さんが的確な言葉選びで冷静かつ緻密にツッコんでいくと、面白いノリが生まれて場を盛り上げることができそうです。

 一郎さんの華やかさ、二郎さんの鋭さ、三郎さんの陽気さを合わせて、多彩な持ち味が一つにまとまったハーモニーを味わえるグループといえます。

総評

 キャラクターがラップバトルをすることだけは知っているので、性格だけではなく、どんなラップスタイルが合いそうかもお誕生日から考察しました!

 イケブクロディビジョンの3人は、それぞれに性格が全く違いそうとはいえ、グループとしてはそれぞれの個性を生かしつつ熱くなれる相性。各々が自分の役割をしっかり意識して分担していくと、よいチームになりそうです。

ヒプマイミリしら

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声