ニュース
» 2020年04月20日 16時07分 公開

「チャレンジ精神と完成度が凄すぎ」 池田エライザ×蜷川実花、新型コロナ制限下の“リモート撮影”作品に称賛の声 (1/2)

あっぱれ。

[深戸進路,ねとらぼ]

 写真家で映画監督の蜷川実花さんが4月20日、女優の池田エライザさんを“リモート撮影”したという写真作品をInstagramで公開。新たな試みに手応えを感じており、ファンからは「新しいジャンルの撮影ですね!」「その発想素敵です」「アイデアと美しさ、すごいです」など大きな反響が寄せられています。

池田エライザ 蜷川実花 リモート撮影 Zoom インスタ 新型コロナウイルス リモート撮影で生まれた作品。完璧じゃん……(画像は蜷川実花Instagramから)

 蜷川さんは19日、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の拡大によって急速に利用者が増えているビデオ会議サービス「Zoom」を使って池田さんとリモート撮影会を行ったことを報告。「zoomでつないで指示出しして私がスクショするっていう。そんなにまでして撮りたいか! って話だけど撮りたいよね、やっぱり」とクリエイター魂が生んだ斬新なアイデアを実行に移しており、「しかし、、、画面越しのエライザはひっくり返るほど可愛かった」と池田さんのビジュアルを絶賛しながら撮って出しの画像データを公開していました。

 20日の投稿では、加工や編集を施した完成データを公開した蜷川さん。池田さんの圧倒的なかわいさはもちろんですが、鮮やかな色彩にあふれた蜷川さんらしい作品に仕上がっており、このまま雑誌に掲載されていてもなんの違和感もなさそうです。蜷川さん自身も、「ちょっとこれすごいなぁ、zoomで撮ってこんな風に出来るのか!! 仕事になるなぁ、これなら。エラが可愛いというのももちろんあるけど」とリモート撮影に確かな手応えを得たようでした。

池田エライザ 蜷川実花 リモート撮影 Zoom インスタ 新型コロナウイルス 美しい……(画像は蜷川実花Instagramから)

 リモート撮影に初挑戦した池田さんは、「おうちでドタバタ!!! 笑 楽しかったです」とTwitterでコメント。ファンからは、「こんなことがZoomで出来るなんて」「どういう風に撮影したんですか!?」「無限の可能性を感じます」「チャレンジ精神と完成度が凄すぎます」など厳しい制限下だからこそ生まれた新発想に称賛の声が多くあがっていました。


池田エライザ 蜷川実花 リモート撮影 Zoom インスタ 新型コロナウイルス リモート撮影の様子(画像は蜷川実花Instagramから)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」