ニュース
» 2020年04月20日 16時07分 公開

「チャレンジ精神と完成度が凄すぎ」 池田エライザ×蜷川実花、新型コロナ制限下の“リモート撮影”作品に称賛の声 (1/2)

あっぱれ。

[深戸進路,ねとらぼ]

 写真家で映画監督の蜷川実花さんが4月20日、女優の池田エライザさんを“リモート撮影”したという写真作品をInstagramで公開。新たな試みに手応えを感じており、ファンからは「新しいジャンルの撮影ですね!」「その発想素敵です」「アイデアと美しさ、すごいです」など大きな反響が寄せられています。

池田エライザ 蜷川実花 リモート撮影 Zoom インスタ 新型コロナウイルス リモート撮影で生まれた作品。完璧じゃん……(画像は蜷川実花Instagramから)

 蜷川さんは19日、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の拡大によって急速に利用者が増えているビデオ会議サービス「Zoom」を使って池田さんとリモート撮影会を行ったことを報告。「zoomでつないで指示出しして私がスクショするっていう。そんなにまでして撮りたいか! って話だけど撮りたいよね、やっぱり」とクリエイター魂が生んだ斬新なアイデアを実行に移しており、「しかし、、、画面越しのエライザはひっくり返るほど可愛かった」と池田さんのビジュアルを絶賛しながら撮って出しの画像データを公開していました。

 20日の投稿では、加工や編集を施した完成データを公開した蜷川さん。池田さんの圧倒的なかわいさはもちろんですが、鮮やかな色彩にあふれた蜷川さんらしい作品に仕上がっており、このまま雑誌に掲載されていてもなんの違和感もなさそうです。蜷川さん自身も、「ちょっとこれすごいなぁ、zoomで撮ってこんな風に出来るのか!! 仕事になるなぁ、これなら。エラが可愛いというのももちろんあるけど」とリモート撮影に確かな手応えを得たようでした。

池田エライザ 蜷川実花 リモート撮影 Zoom インスタ 新型コロナウイルス 美しい……(画像は蜷川実花Instagramから)

 リモート撮影に初挑戦した池田さんは、「おうちでドタバタ!!! 笑 楽しかったです」とTwitterでコメント。ファンからは、「こんなことがZoomで出来るなんて」「どういう風に撮影したんですか!?」「無限の可能性を感じます」「チャレンジ精神と完成度が凄すぎます」など厳しい制限下だからこそ生まれた新発想に称賛の声が多くあがっていました。


池田エライザ 蜷川実花 リモート撮影 Zoom インスタ 新型コロナウイルス リモート撮影の様子(画像は蜷川実花Instagramから)

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン