ニュース
» 2020年04月22日 11時30分 公開

ほぉぉ美しい……!! ツーリングも快適な高級スポーツクーペ「ロータス・エヴォーラ GT410」発売 (1/2)

AT免許でも乗れて4人乗りのスゲーヤツです。【写真15枚】

[志田原真俊,ねとらぼ]

 ロータス・カーズの国内販売総代理元エルシーアイが、高級2ドアクーペ「ロータス・エヴォーラ GT410」の国内販売を発表。2020年4月22日に受注を開始しました。価格は1397万円(税込、以下同)からです。

ロータス エヴォーラ GT410 ロータス・エヴォーラ GT410(写真:ロータス・カーズ、以下同)

 ロータスといえば、車重1トンを切る軽量ミッドシップスポーツカー「エリーゼ」(関連記事)、エリーゼのクーペ版でさらに過激なスペックの「エキシージ」など、割り切った装備でストイックに軽量化やコーナリング性能を追求したピュアスポーツモデルをラインアップします。

 その中で、上級志向のスポーツカーとして他の車種とは異なる考え方で作られたのがエヴォーラシリーズです。

 エヴォーラ GT410は後部座席もある4人乗りのスポーツクーペ。スポーツ性能を追求するロータスならではのキャラクターを保ちつつ、快適性も高めたモデルです。エンジンはトヨタ製のスーパーチャージャー付き3.5リッターV6(2GR型)をミッドマウント。標準仕様の6速MTに加え、プラス40万7000円でパドルシフト付き6速ATも選べます。最大416馬力を発生し、最高速度は時速305キロに達します(MT仕様の場合)。

 ちなみにロータスの現行車種でクラッチレス仕様があるのは、このGT410とスポーツ寄りに振ったキャラクターの「GT410 Sport」の2車種だけ。街乗りを優先しつつも時には本気になりたい人、AT限定免許/AT運転専門だけれどロータスのスポーツカーに憧れている人、家族のためにATを選ぶという人などが視野に入るモデルです。

ロータス エヴォーラ GT410 駆動方式はMR(ミッドシップエンジン・リアドライブ)、416馬力の3.5リッターV6エンジンを搭載
ロータス エヴォーラ GT410 エキシージ Sport 410/410 Sportの主な仕様
ロータス エヴォーラ GT410 ロータス エヴォーラ GT410 ロータス エヴォーラ GT410 ロータス エヴォーラ GT410 ロータス エヴォーラ GT410 ロータス エヴォーラ GT410 ロータス エヴォーラ GT410 ロータス エヴォーラ GT410 ロータス エヴォーラ GT410 ロータス エヴォーラ GT410 ロータス エヴォーラ GT410 ロータス エヴォーラ GT410 ロータス エヴォーラ GT410 ロータス エヴォーラ GT410 ロータス エヴォーラ GT410 ロータス エヴォーラ GT410

 併せて、ガッツリなスポーツモデル「エキシージ Sport 410」も価格改定。66万円の値下げで1358万5000円となります。

ロータス エヴォーラ GT410 エキシージ Sport 410


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.