ニュース
» 2020年04月23日 19時00分 公開

矢田亜希子、手荒れ防止で年中手袋 どんどん出てくる手袋レパートリーが本気すぎる

もはや体の一部。

[川上酒乃,ねとらぼ]

 女優の矢田亜希子さんが4月22日にブログを更新。犬の散歩中に装着している軍手の写真を公開し、手荒れ防止のため日常のさまざまなシーンで年中手袋をしていることを明かしています。

矢田亜希子 手袋 ハンドケア 美容 美意識 散歩用の軍手。こちらは滑り止めがついている手のひら側(画像は矢田亜希子オフィシャルブログから)

 「家事はゴム手袋、掃除はコストコでいつも買うピタッとした使い捨てゴム手袋、寝るときは布手袋、お散歩は軍手、夏はUVカット手袋などなど」と、手荒れを防ぐためTPOに応じてさまざまな手袋を使い分けているという矢田さん。愛犬の散歩中に好んで着けるという杢グリーンの軍手は、息子の学校行事で使用したことや、手書きの「ヤダ」という文字が入っていることなどを説明し「稲刈りとか懐かしいなぁー」「また一緒に米作りとかしたいなぁー」と当時を回顧していました。

矢田亜希子 手袋 ハンドケア 美容 美意識 矢田さんと愛犬の2ショット(画像は矢田亜希子オフィシャルブログから)

 矢田さんはハンドケアだけでなくネイルケアにもぬかりがなく、美しい手先の写真もたびたびブログで公開。ヘアケアや肌ケアなど美容にも余念がないようで、40歳を超えても美しい理由が日々の努力から垣間見えます。

 2013年には既にUVカット手袋を愛用していた矢田さん。当時のブログエントリには「欠かさず、と言いたいところですが 車に乗っている時に、思い出してはめています」とつづっていましたが、それから約7年、美意識がさらに向上しているようです。

矢田亜希子 手袋 ハンドケア 美容 美意識 2013年に公開されたUVカット手袋を装着した写真(画像は矢田亜希子オフィシャルブログから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.