ニュース
» 2020年04月24日 08時30分 公開

【ねとらぼ10周年企画】記事で振り返るネットの話題:【5年前の今頃は?】ガラケー終了のお知らせ 生産終了報道に「困る」「ひとつの時代が終わった」とネット騒然

数年前の今日はどんな記事があった?

[ねとらぼ]

 気になるインターネットの話題を中心に扱うメディア「ねとらぼ」は2021年4月で10周年。それを記念して、数年前の同じ日に掲載されたニュースから、懐かしのトピックスを振り返ります。


 5年前の2014年4月24日、パナソニックなど国内メーカーがフィーチャーフォン(俗にいう「ガラケー」)の生産を2017年以降に中止することが報道され、Twitterでは「生産終了」がトレンド入り。大きな反響を呼びました(関連記事)。




 総務省のデータによれば、15年4月時点の日本におけるスマホ保有率は53.1%。スマホの爆発的普及が進んだとはいえ、まだまだ「ガラケー派」も多かった時期です。



 当時のTwitterでは「ひとつの時代が終わった」「さみしい」と感慨にふける声に加えて、「困る」「高齢者にスマホは使えないのでは?」といった切実な不安も上がりました。

 その後、SoftBank、au、docomoの3大キャリアからは3G回線のサービス終了が発表。例えばSoftBankは2024年1月下旬より3G回線を撤廃し周波数の有効活用を進めるとしており、いよいよもって「ガラケー」時代の真の終わりを迎えようとしています。


キャリアからのお知らせ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.