ニュース
» 2020年04月24日 11時55分 公開

美少女ゲームの遊び放題サービス「OOParts」正式スタート 「スクールデイズ」やニトロプラス初期作品など100本以上を月額1000円で

往年の名作をPCやスマホで。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 「Netflixのゲーム版みたいなサービス」として発案され、2019年11月からβ版が稼働していたOOParts(オーパーツ)」が、2020年4月24日から正式にスタートしました(関連記事)。現時点では期間限定価格の月額1000円(※)で、約100タイトル以上が遊び放題になります。

※決済手段はクレジットカード、Apple Pay、Google Pay。期間限定価格の実施期間は未定で、終了後は月額3000円になる予定


OOParts OOParts

 OOPartsはいわゆる「美少女ゲーム」中心のクラウドゲーミングサービス。クラウド上で動いているゲームのプレイ画面を、PCやスマートフォンのWebブラウザへ映像として配信する仕組みです。このため、最新のブラウザさえ用意すれば、現行のOSでは動かないような古いゲームも動かせるわけです。

 ラインアップで目立つのは、Overflowの「スクールデイズHQ」や、NEXTONの「ONE 〜輝く季節へ〜」などの人気作。「Phantom INTEGRATION」「吸血殲鬼ヴェドゴニア」「鬼哭街」といった、ニトロプラスの初期作品も収録されています。


OOParts ラインアップの一部

 サービスの正式化に伴い、シナリオライターや声優名での検索など、サイトの機能も整備。プレイに集中しやすいよう一定時間の経過でマウスポインターを非表示にしたり、操作系統をよりオリジナルに近づけたりと、細かい配慮もなされています。

 4月24日から26日までは、サービスを無料で体験できる「#ワンクリックでゲーム開始」キャンペーンを実施。期間中はアカウント登録なしで、全タイトルを遊べます。


OOParts

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.