ニュース
» 2020年04月25日 18時36分 公開

笠井信輔アナ、退院報告で「これからが大変です」 新型コロナ感染を防ぐため自宅では“セルフロックダウン”も (1/2)

悪性リンパ腫への抗がん剤治療で免疫力が低下しているそうです。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 悪性リンパ腫で入院中のフリーアナウンサー・笠井信輔さんが、4月24日から25日にかけてInstagramとブログを更新。「今月中に……退院決定 これからが大変です」とのフリップを自身で掲げた写真を投稿し、一部で報道されていた今月中の退院についてあらためて報告しています。

笠井信輔 笠井アナ がん 癌 悪性リンパ腫 退院 「これからが大変です」(画像は笠井信輔 Instagramから)

 笠井さんは2019年12月18日に“血液のがん”である悪性リンパ腫であることを公表。22日にはそれまで利用していたInstagramに加えてブログも開設し、悪性リンパ腫の中でも予後の悪いタイプであり、通常よりも一段階強い抗がん剤治療を行うことを報告していました(関連記事)。Instagramやブログでは、入院生活でのちょっとした楽しみについて触れる一方、度重なる抗がん剤治療でぐったりとした姿もありのままに投稿していました。

 笠井さんは4月24日、自身が出演していた「とくダネ!」(フジテレビ系)に病室から生出演して退院を報告した後、Instagramとブログでも報告。本来なら退院は喜ばしいこととしつつも、抗がん剤治療で免疫力が低下した状態で新型コロナウイルスのまん延する世界に身を投じることになると説明し、「#うちで過ごそう 自分で言い始めたこのメッセージを、自ら実践する時が来たのです」と決意を新たにしており、「自宅内#セルフロックダウン」と、自室にこもり食事も家族と一緒に摂らないなど、家族との接触を極力避けることも明らかにしました。

笠井信輔 笠井アナ がん 癌 悪性リンパ腫 鬼滅 入院中の楽しみの1つ『鬼滅の刃』では“伊之助推し”とのこと(画像は笠井信輔 Instagramから)

 この退院報告に対しファンからは多くの祝福が寄せられる一方、「コロナに感染しないように気をつけて」「コロナ怖いから気をつけてください」「正直もう少し病室で安静にしていてほしい気持ちもあります」「退院後の生活の覚悟 厳しい生活ですが命があってこそ! だと思います」「“うちで過ごそう”で体力温存してくださいね」と、新型コロナウイルス感染を心配する声と、これからの生活へのエールなども数多く見られました。


       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」