ニュース
» 2020年04月27日 10時30分 公開

日産、カーシェア料金を2時間相当分無料に 生活維持のために必要な最低限の外出をする人、医療従事者などを支援 (1/2)

1回あたり1600円分の割引を実施。2020年5月1日から開始します。

[松本健多朗,ねとらぼ]

 日産自動車のカーシェアリングサービス「NISSAN e-シェアモビ」が2020年5月1日から1カ月、利用料金の一部を無償化します。1回あたり1〜2時間分に相当する1600円を割り引きます。

NISSAN e-シェアモビ(写真:日産自動車、以下同) NISSAN e-シェアモビ(写真:日産自動車、以下同)

 NISSAN e-シェアモビは、日産自動車が運営するカーシェアリングサービス(関連記事)。EVの「リーフ」、シリーズハイブリッド「ノート e-POWER」「セレナ e-POWER」を用意し、「必要なとき、使いたいときだけちょっと乗りで使う」の需要とともに、電動化技術、自動運転技術、自動駐車機能などを備える同社の最新車種を手軽に体感できるようにしたのが特長。運転免許証をサービスのIDカードにでき、15分単位から使えます。

(参考)日産「リーフ」 (参考)日産「リーフ」
(参考)日産「ノート e-POWER」 (参考)日産「ノート e-POWER」
(参考)日産「セレナ e-POWER」 (参考)日産「セレナ e-POWER」

 今回の支援施策は、緊急事態宣言下で、主に生活に必要な最低限の移動を余儀なくされる人に向けたもの。1回の利用につき1〜2時間相当分となる最大1600円を割り引きます。併せて配備車両へ新たに安定性次亜塩素酸水の除菌スプレーを設置するなど、安心して利用できるようにする対策も強化します。

 期間は2020年5月1日0時から5月31日まで(当面)。対象ステーションは全国のNISSAN e-シェアモビステーション全般。利用には事前の会員登録を要します。

(参考)日産「セレナ e-POWER」 (参考)NISSAN e-シェアモビの料金表
【訂正 2020年4月27日11時】一部に意図しない誤認の可能性がある記述があったため該当箇所を修正しました

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.