ニュース
» 2020年04月27日 12時05分 公開

海外ディズニーで食べられる人気スイーツ「ベニエ」のレシピが公開 実際に作ってみた

揚げパンのような食べ歩きフードをおうちで。

[あかいけまい,ねとらぼ]

 ディズニーパークスの公式ブログで、チュロス、フレンチトーストに続き「ベニエ」のレシピが公開されました。日本ではあまり聞き覚えのない名前ですが、カリフォルニアにあるディズニーランド・リゾートの定番メニューなんです。実際に作ってみました。

ベニエ 第3弾はベニエ

ベニエって?

 今回紹介された「ベニエ」は、アメリカ・カリフォルニアにあるウォルト・ディズニーが唯一自身で手がけたパーク、ディズニーランド・リゾートの「ミントジュレップ・バー」や、フロリダのディズニーワールドの直営ホテル「ディズニー・ポートオーリンズ・リゾート」レストランで販売されています。揚げパンのような外はカリっと、中はもっちりな食べ歩きフードです。

 ウォルト・ディズニーが愛飲していた「ミントジュレップ」とともに楽しめることでもファンに親しまれています。セットで食べるとまさに“ディズニー通”! 現地では人気のスイーツで、2017年にはナイトショー「ファンタズミック!」のアップデート記念に、ブルーの星の散りばめられたトッピングバージョンが販売されました。

ベニエ ミッキー型のベニエとドリンクはツウな組み合わせ
ベニエ ミントジュレップ・バーの装飾とミントジュレップ
ベニエ バーの看板
ベニエ 限定版の看板
ベニエ ブラックベリー味のキラキラなベニエ

 また、ベニエはニューオーリンズを舞台にしたディズニーアニメーション映画「プリンセスと魔法のキス」の主人公・ティアナが得意な料理! 幼なじみのシャーロットが王子様を虜にさせるためにティアナに500個作るよう頼んだのがベニエです。

 今回ブログでベニエのレシピを紹介したアレックス・ダンラップさん(ディズニー社フード&ビバレッジコミュニケーションコーディネーター)も「『プリンセスと魔法のキス』を見ながら食べるのに最適なスナックです。必要なのはレシピと、山盛りの粉砂糖と、ミッキーへの愛情です」とコメントしています。海外ディズニーの雰囲気、ディズニーアニメーションの世界が楽しめるレシピとなっています。

実際に作ってみた

 ティータイムのおやつに筆者も早速作ってみました。初めにイーストをぬるま湯で溶かすのが少し手間ですが、イーストを起こすのに必要な作業なので怠らずに頑張りましょう!

 粉を混ぜる時は木べらがおすすめです。ある程度木べらで混ぜたら、最後は手で根気よく混ぜていくと10分程度でまとまります。ホームベーカリーやパンこね機を持っている人は機械に頼ると楽ちんです。

 生地を30分休ませたあと、伸ばして型どり。今回は四角にカットしましたが、ミッキーの型などがあればキャラクター型にくりぬくのもよさそうです。カットしたらさらに1時間〜1時間半濡れぶきんをかけて発酵させます。発酵後はほんの一回り大きくなる程度で、本当に膨らむのか不安になりますが、油に投入するともこもこと膨らむので大丈夫。甘さ控え目の生地なので、たっぷりと粉砂糖とかけて、お好みでハチミツやチョコレートシロップをかけてもおいしくいただけます。

ベニエ 材料がこちら(1/4量)
ベニエ 溶かしたイーストと他の材料を入れたボウル
ベニエ 混ぜます。写真では泡立て器を使っていますが、木べらの方がおすすめです
ベニエ まとまったら休ませます
ベニエ 6ミリの厚さに伸ばします
ベニエ カットしていきます
ベニエ ふきんをかけて発酵させます
ベニエ 90分後です。ふっくら!
ベニエ 180度の油に投入
ベニエ どんどん揚げていきます
ベニエ たくさんできました!
ベニエ 粉砂糖をふりかけて
ベニエ ふっくらでおいしそう
ベニエ サクッ&もっちりがたまらない!

 レシピの4分の1の分量で鶏卵大のベニエが25個できました。カットのサイズや量は食べる人数で調整してみてください。日本ではあまり馴染みのないメニューですが、サーターアンダギーより軽く、あげぱんより食べ応えのある感じです。揚げたてのサクッと感と、中のもっちり感がたまらないです。GWはおうちディズニーで#DisneyMagicMomentsを楽しみましょう。Have a Magical Day!

材料(1カップ=235cc)

  • ドライイースト 小さじ1/2
  • 約40℃のお湯 1/4 カップ
  • 砂糖 1/4カップ
  • ショートニング 大さじ2(マーガリンやバターで代用可)
  • 塩 小さじ1/2
  • 生クリーム 1/2カップ
  • 卵 1個
  • 強力粉 4カップ
  • 熱湯 1/2カップ
  • サラダ油 適量
  • 粉砂糖 適量

作り方

  1. 小さなボウルに約40度のお湯を入れ、中でドライイーストを溶かし、5分放置します。
  2. 大きなボウルに砂糖、ショートニング、塩、生クリーム、卵、強力粉、熱湯、溶かしたイーストをかき混ぜます。パンこね機のミキサーを使用する場合は中速で、アタッチメントはパン生地用のフックタイプを用います。なめらかにひとまとまりになったらボウルにラップをして30分休ませます。
  3. 生地を約6ミリの厚さに伸ばし、カットしていきます。ミッキーマウス型や約7センチ大の正方形にカットします(写真は間違えたので4センチ程度と小さめです)。濡れふきんで覆い、温かく風のない場所にて1時間〜1時間半置きます(オーブンの発酵機能、熱すぎないこたつの中、お湯を入れたマグカップを隅に置いた蓋つきスチロール箱などがおすすめ)。生地の高さが2倍になったら次にうつります。
  4. サラダ油を180度に熱し、生地を揚げていきます。キツネ色になるまで約2〜3分揚げます。片面に色がついたらひっくり返し、揚がったらペーパータオルの上で油を切ります。
  5. 温かいベニエに粉砂糖をふりかけて完成です。

ベニエ ベニエ ベニエ ベニエ ベニエ ベニエ ベニエ ベニエ ベニエ ベニエ ベニエ ベニエ ベニエ ベニエ ベニエ ベニエ ベニエ ベニエ ベニエ ベニエ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.