ニュース
» 2020年04月28日 21時30分 公開

歯医者さんが息子のために工作したおすし屋さんが本格的でかわいい 電車のおもちゃが寿司を載せて回転

ちっちゃい店員さんの堂に入った様子がまたかわいい。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ある歯医者さんが息子のために作った、おすし屋さんの工作が見事です。おもちゃの電車で回転寿司のレーンまで再現するなど、全力のクオリティー。


おすしやさん 堂々としたちっちゃな店員さんがかわいすぎる

おすしやさん 電車のおもちゃがネタをお届け

おすしやさん ネタの1つ1つがていねいに作り込まれている

おすしやさん 出刃包丁と柳刃庖丁、マグロのサクまで用意

 作ったのは神奈川県海老名市の歯科医院、かさま歯科クリニック(@KASAMASHINTARO)の院長。ダンボールや包装紙などを駆使して、おすしや包丁、マグロのサクまで作り上げました。衣装まで作ってもらった息子さんは、すっかり店員さんになりきり、「いらっしゃいませ」が口癖になっているそうです。かわいっ。


 お父さんは「これからゴールデンウィーク……いったい何店舗作らさられることやら」と嘆き口調ですが、顔文字はニッコリしていてやる気まんまん。最近は追加でお造りまで製作しています。


おすしやさん 骨まわりの再現がガチ


画像提供:かさま歯科クリニック(@KASAMASHINTARO



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.