ニュース
» 2020年05月02日 12時00分 公開

1400馬力のブッ飛び鬼加速!! EV「マスタング」のドラッグレース仕様が速ぇぇぇ(1/2 ページ)

きゅぃぃぃぃん。で、ゼロヨン8秒以下ですって。

[松本健多朗,ねとらぼ]

 米国フォードが4月22日(現地時間)、マスタングのEV(電動車)ドラッグレースマシン「マスタング コブラジェット1400」を発表しました。

フォード「マスタング コブラジェット1400」(写真:フォード、以下同) フォード「マスタング コブラジェット1400」(写真:フォード、以下同)

 マスタング コブラジェット1400は、NASCARやラリー、ドラッグレースなどを行うフォードの競技部門「フォード パフォーマンス」がマスタングをEV化し、さらにブッ飛び性能に鬼改造したドラッグレースマシンに仕立てたモデルです。

 コブラジェット1400の名称は、かつて、1960年代後半にドラッグレースなどで活躍した伝説のマッスルカー「マスタング 428コブラジェット」を連想させてくれます。

 お尻をクッと上げ、ぶっといドラッグスリックタイヤを履き、ウイリーバーも備えた本気モードのドラッグレーススタイルはなんとも言えないカッコよさがあります。ガッと今にも襲いかかりそうなコブラも描かれます。

 なお、フォードはEV化した新型車「マスタング・マッハE」も発表済み(関連記事)。「ポルシェ・マカンより高性能」とうたう強力な加速性能を持ちつつも、快適性にも振ったクーペSUVスタイルを採用します。マスタングらしさで言えば、伝統的なクーペスポーツカースタイルのコブラジェット1400の方が高いかもしれません。

フォード「マスタング コブラジェット1400」のサイドビュー フォード「マスタング コブラジェット1400」のサイドビュー

 いずれにせよパワーはブッ飛びに強烈。総合出力1400馬力(1030kW)、最大トルク1491Nm(約152kgf-m)を発生する電動ユニットを搭載。電動モーターの発進時から最大トルクがガツンと発生する特性とともに、1/4マイルを競うドラッグレース(日本ではゼロヨン)で8秒を下回る加速性能を実現し、最高速度は時速274キロに達します。

 フォード パフォーマンスのYouTubeチャンネルでは、コブラジェット1400がテストを行っている動画なども公開。「きゅぃぃぃぃぃん」。内燃機関の爆音とはまた別の迫力を感じるモーター音を出しつつ、盛大にタイヤスモークをブッ放ちながら鬼加速していく姿が見られます。

 マスタング コブラジェット1400は、2020年後半にドラッグレースイベントでデビューする予定です。

フォード「マスタング コブラジェット1400」のリアビュー フォード「マスタング コブラジェット1400」のリアビュー


フォトギャラリー

フォード「マスタング コブラジェット1400」(写真:フォード、以下同) フォード「マスタング コブラジェット1400」のサイドビュー フォード「マスタング コブラジェット1400」のリアビュー フォード「マスタング」(写真:フォード、以下同) フォード「マスタング」 フォード「マスタング」 フォード「マスタング」 フォード「マスタング」 フォード「マスタング」 フォード「マスタング」 フォード「マスタング」 フォード「マスタング」 フォード「マスタング」 フォード「マスタング」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」 フォード「マスタング マッハE」
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる