ニュース
» 2020年05月08日 13時01分 公開

「愛され度合いすごい!」 ジャルジャルのコント映像化クラファン、目標の68000%以上でフィニッシュしてしまう

新作コントを生かしたいとの思いから始まりました。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 お笑いコンビ「ジャルジャル」の最新コントを映像作品化するクラウドファンディングプロジェクトが、680万円以上の金額を集めて5月6日に終了しました。支援者は1442人、達成率は68000%以上との結果を受け、「愛され度合いすごい!」と、ファンから驚きの声が上がっています。

ジャルジャル 後藤淳平 福徳秀介 クラウドファウンディング 映像化プロジェクトのページ(画像はSILKHATから)

 同プロジェクトは、ジャルジャルが5月7日から全国5都市で開催予定だった単独ライブツアー「JARUJARU TOWER 2020 ージャルってんじゃねぇよー」がCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で中止となったことを受けて企画されたもの。「〈コント愛〉が強いコンビ」を自称するジャルジャルが、同ライブのために作成した150個のコントを生かし、「生で味わう単独ライブと同じだけの面白い映像」として発表したいという思いから始まりました。

 突貫で決め、“映像制作にかかる費用が正式に見積もれていない状況”で始まったプロジェクト。目標金額を1万円と設定し、「資金が制作費に満たない場合でも映像化はなんとか実施できれば」という考えで進められた企画には1442人が参加し、680万円以上の金額が集まる結果に。なお、支援額が映像制作費を超過した場合は、公演中止となったライブのキャンセル料、ジャルジャルの今後の別プロジェクトに使用する予定で、支援者にはあらためて使用用途の詳細を伝えるとのことです。

 プロジェクト終了後、ジャルジャル公式アカウントはTwitterを更新。「新型コロナウイルスの収束後」に撮影を実施し、映像化までは制作開始から「2カ月程度を目安」にしていると、あらためて支援者に向けて説明しました。また、後藤淳平さんもInstagramを更新し、「身が引き締まりまくりです。体の中から感謝の念がボコボコ湧き出て止まりません。感謝温泉です!」と、ファンへのメッセージをつづっています。

ジャルジャル 後藤淳平 福徳秀介 結果を受け、身を引き締める後藤さん(画像はジャルジャル後藤淳平Instagramから)

 後藤さんの、「りんぐりりんぐりー!」と持ちネタを交えたメッセージを受け、ファンからは映像化に期待を寄せる声が続出。また、「参加できてうれしかったです!」「少しでも協力できたこと、非常にりんぐりです!」と、ジャルジャルを支援できたことに喜ぶ声も寄せられています。愛されてる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/26/news040.jpg ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  3. /nl/articles/2110/25/news023.jpg 産み捨てられた未熟児の子猫を保護、生死をさまよったが…… すくすく育った1カ月後のビフォーアフターに涙
  4. /nl/articles/2110/20/news052.jpg 「PS5購入者は箱に名前を書いてもらう」ノジマはなぜ転売ヤーを許さないのか? 苛烈な転売対策の背景を担当者に聞いた
  5. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  6. /nl/articles/2110/26/news020.jpg 「最後くそわろた」「盛大に吹いたw」 コンビニバイトが出会った“変なお客さん”の珍行動漫画が話題に
  7. /nl/articles/2110/25/news057.jpg 子どもが熱を出したママのシフト変更を断った独身時代…… 親になって気付いた“ワーママの休みづらさ”を描いた漫画に反響
  8. /nl/articles/2110/26/news070.jpg ガンダムを廃材から作り出す職人がすごい 可動まで実現する神業に「令和のプラモ狂四郎」の呼び声
  9. /nl/articles/2012/09/news170.jpg ノジマ、PS5抽選販売で「転売ヤーを1件ずつ人力で排除」 応募総数は12万件、当選発表の遅れを謝罪
  10. /nl/articles/2110/25/news124.jpg 壊された昭和のハンバーガー自販機、古びた色合いまで元通りに 粋な修理をした加工業者に称賛集まる

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. 伊藤かずえ、13年間ともにした愛車とお別れ 総走行距離は14万キロ超で「今まで本当に有り難う」と感謝
  3. 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  4. 山本美月、ウエディングドレス姿がまるで「妖精」 母親のドレスをリメイクし背中に“羽”
  5. 「シーンとなった球場に俺の歌声がして……」 上地雄輔、後輩・松坂大輔の引退試合で“まさかのサプライズ”に感激
  6. シャンプーしたての柴犬に、猫がクンクン近づいて…… 何年たっても仲の良い姿に心がほかほか癒やされる
  7. ニトリで猫用ベッドを購入→「大変気に入ってるようです」 笑撃のオチに「そっちだよね」「猫あるある〜」の声
  8. じゃれ合う保護子猫たち、1匹が逃げ込んだのはまさかの…… ダッシュする姿に「一番安心だと知ってる」「爆笑した」の声
  9. 元SKE石田安奈、第1子出産後のぽっこりおなかに驚愕 産んだらへこむと思っていたのに「もう1人いるの!?」
  10. だって安室ちゃんがついてる! 中川翔子「この写真を見れば生きていける」1枚が100人力どころじゃない頼もしさ