ニュース
» 2020年05月08日 17時30分 公開

これには警察もびっくり 高速道路を走る不審車両、ドライバーはまさかの5歳児 米ユタで起きた珍事が話題に

ランボルギーニが欲しかったそうです。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 高速道路をパトロールしていた警官が不審車両を発見。路肩に停車させて、運転席を確認すると……そこには5歳の子どもが! 現地警察を驚かせた珍事件が海外で大きな話題になっています。

photo まさか5歳の子どもが運転しているとは……(画像はTwitterより)

 事件が発生したのは、米ユタ州のハイウェイ。2020年5月4日(現地時間)の昼ごろ、高速道路を走っていたハイウェイパトロールが、不自然な運転を行っているクルマを発見しました。クルマを路肩に寄せて止まるように指示を出しました。

 停車したところで警官が運転席を確認すると、なんと運転席には5歳の男の子が座っていたそうです。

 男の子は運転した理由を聞かれて「ランボルギーニが欲しかったので、カリフォルニアに行くつもりだった」と答えたそうです。初めは母親に相談したようですが、あえなく却下されたため、クルマを使って自分で行くことにしたとか。行動力がすごい。

 ちなみにハイウェイパトロールに保護されました男の子の財布には、3ドルが入っていたそうです。

photo 高速道路を走行中の様子(画像はYouTubeより)
photo 走行中は車線をまたいで動く場面も(画像はYouTubeより)
photo クルマを止めさせて運転席に近づく警官(画像はYouTubeより)
保護された時の動画はYouTubeで公開されています


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.