ニュース
» 2020年05月12日 17時00分 公開

ローソンの「バスチー」がアイスになった! ひんやり冷たくて濃厚な「まったり系」アイスを食べてみました

味の再現度も高めです。

[ねとらぼ]

 ローソンは5月12日に、人気スイーツ「バスチー −バスク風チーズケーキ−」をアイスにした「ウチカフェ アイスバーバスチー(192円、税込)」を発売しました。さっそく購入したねとらぼ編集部員が実食レポートします!

アイスバー バスチー 人気のバスチーがアイスになりました

 ローソンの「バスチー」は、濃厚なチーズの風味と、焦がしカラメルの苦味が人気のチーズケーキ。コンビニスイーツながら、高級感のある味わいが特徴です(関連記事)。

 今回発売された「アイスバーバスチー」は、その濃厚さとカラメル感を再現した、気温が上がるこれからの季節にぴったりなアイスです。

 パッケージは、本家バスチーと同じく鮮やかな黄色。店頭の冷凍ケースの中でも目を引きます。

アイスバー バスチー 本家と同じく黄色のパッケージ

 袋を開けると、バスチーの特徴である焦がしカラメルのシロップをにかけた茶色いルックスのアイスバーが登場。濃厚でなめらかな食感を出したためなのか、少し溶けやすいのが気になりました。

 焦がしカラメルシロップは全体にかかっていますが、薄がけのためか甘すぎない印象。中のチーズアイスはこってりとしており、本家バスチーの味の再現度はかなり高いと感じました。

アイスバー バスチー 茶色い見た目のアイスバー。結構溶けやすいようです

 チーズアイス部分がかなりねっとりとしているため、アイスでさっぱりしたい! というときよりも、コーヒーなどと一緒にまったりと楽しむのがおすすめです。

 カロリーは、バスチーが244kcalなのに対し、158kcalとやや低め。甘くて濃いチーズ味をしっかり味わいながら、ひんやりとした気持ち良さを感じられる、おうち時間を充実させるのにもってこいのスイーツでした!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.