ニュース
» 2020年05月12日 22時00分 公開

ピアニスト・高木里代子のアニソン×コスプレが止まらない 今度は不二子コスで「ルパン三世」の名曲披露(1/2 ページ)

さすがのぱいぱいジャズ美さんだ。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 “セクシーすぎるジャズピアニスト”として知られる高木里代子さんが、自身の公式YouTubeチャンネル「Riyo Channel」で、アニメ「ルパン三世」の楽曲「ルパン三世のテーマ」や「ラヴ・スコール」を峰不二子コスプレでピアノ演奏する動画を披露。「リアル不二子ちゃん」「指使いの凄い不二子ちゃん」など視聴覚に効くと反響を呼んでいます。

高木里代子 峰不二子 ルパン三世のテーマ ラヴ・スコール ぱいぱいジャズ美 YouTube これは峰不二子(画像提供:エイベックス・グループ)

【ルパン三世のテーマ】LUPIN THE THIRD ジャズアレンジで弾いてみた/高木里代子

 2015年に開催されたジャズフェスティバル「東京JAZZ」では水着姿での立ち弾きを披露し、一躍注目の的となった高木さん。SNSではセクシーな姿でピアノを演奏する姿がこれまで度々話題となりましたが、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染拡大が続く中、4月下旬からは「鬼滅の刃」の甘露寺蜜璃コスプレで弾いた「紅蓮華」や、自作の紙製セーラー服でハルヒになりきった「ハレ晴れユカイ」(アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」EDテーマ)など、アニソン×コスプレシリーズを連続投稿しています。

 高木さんいわく、甘露寺蜜璃や涼宮ハルヒは“甘口系なキャラ”とのことで、その反動か、最新の投稿では、“辛口なイメージ”だという峰不二子コスプレで「ルパン三世のテーマ」を演奏。

 同楽曲は高木さんがジャズピアニストとしても作曲家としても大リスペクトしているという大野雄二さんの名曲ですが、ファンからのリクエストも多かったという同曲を、ジャズ風にアレンジしつつ、メロディーだけでなくバッキングも弾くという一人二役の超絶技巧で弾きこなしてみせました。

高木里代子 峰不二子 ルパン三世のテーマ ラヴ・スコール ぱいぱいジャズ美 YouTube 峰不二子再び(画像提供:エイベックス・グループ)

「ラヴ・スコール」ジャズアレンジで弾き語りしてみた

 さらにこの翌日には、アニメ2ndシリーズのエンディングテーマ「ラヴ・スコール」をジャズアレンジで弾き語りした動画も投稿。「ルパン三世のテーマ」とは打って変わって甘く切ない女性のかわいらしさをイメージしたというボサノバ調の演奏を披露し、両投稿には「ビジュアル、ピアノ、歌、全てが完璧」「リアル不二子ちゃん」「指使いの凄い不二子ちゃん」など、演奏技術もさることながら、視覚的なインパクトに圧倒される声が多く寄せられています。

 なお、高木さんのアニソン×コスプレシリーズで、これまでに最も注目を集めたのは、「うる星やつら」のラムコスプレで弾いた「ラムのラブソング」で再生回数は180万回超。次いで、セーラームーンのコスプレで弾いた「ムーンライト伝説」が約20万回再生となっています。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/15/news069.jpg いったい何があったんだ 「ガンバレルーヤ」よしこ、チーママ時代の姿が食い違いすぎて「ほんとに誰?」なレベル
  2. /nl/articles/1908/27/news096.jpg 化粧でだいぶ変わるな! 「ガンバレルーヤ」よしこ、ドラマ出演で普段と180度違う姿を披露
  3. /nl/articles/1801/19/news114.jpg 奇跡起きたな! 女お笑いコンビ「ガンバレルーヤ」、“詐欺写真”で別人に生まれ変わる
  4. /nl/articles/2104/05/news024.jpg 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  5. /nl/articles/2104/15/news090.jpg 「似合っててカッコいい」 ゆりやん、金髪へのイメチェンでクールなキメ顔 38キロ減の快挙には「全然まだ太い」と本音も
  6. /nl/articles/2104/14/news014.jpg 飼い主がゲーム中の猫ちゃんの表情→ゲームをやめ名前を呼ぶと…… 猫の表情ビフォーアフターが面白い
  7. /nl/articles/2101/07/news089.jpg 高岡早紀、高身長な長男&次男とのレアな“家族3ショット” にじみ出るイケメン感に「息子さん達カッコイイなぁ〜」
  8. /nl/articles/2104/09/news143.jpg 森の中で“ある場所”を指し示すカーナビ、恐怖体験かと思いきや…… 涙の展開が待ち受ける怪談漫画
  9. /nl/articles/1904/02/news128.jpg もはや別人じゃん! ガリガリガリクソン、47キロ減で劇的ビフォーアフター「俺は平成の終わりにデブを捨てた」
  10. /nl/articles/2104/14/news010.jpg いつもは出迎える愛犬がハウスに立てこもり→その理由は…… 申し訳なさそうな表情と部屋の惨状がほほえましい