ニュース
» 2020年05月14日 18時30分 公開

存在感ぱねぇ……! ポルシェ911のエンジンを再現したエスプレッソマシンが超かっこいい

マシンにはアルミニウム合金やチタンなども使用しています。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 海外で「ポルシェ911」のエンジンをモチーフにしたエスプレッソマシン「ESPRESSO VELOCE RS BLACK EDITION」が登場しました。

photo ESPRESSO VELOCE RS BLACK EDITION(画像は商品ページより)

 ESPRESSO VELOCE RS BLACK EDITIONを作ったのは、南アフリカにあるSuper Veloceというコーヒーメーカー。デザインのモチーフになったのは、ポルシェ911の第4世代モデルだった「993」のエンジンで、全体は黒く塗装してあります。

photo 後ろから見たRS BLACK EDITION(画像は商品ページより)
photo 細かな部分まで作り込まれています(画像は商品ページより)

 エスプレッソマシンのサイズは、長さ380ミリ、幅420ミリ、高さ340ミリ、重量は21.5キロです。素材にはステンレス鋼やアルミニウム合金やチタン、炭素繊維などを使用しており、本物のクルマのエンジンのような存在感があります。

 ESPRESSO VELOCE RS BLACK EDITIONの販売価格は1万200ユーロ。日本円で約119万円とかなりお高いですが……ポルシェ好きなら欲しくなっちゃうアイテムですね。

photo リアルで存在感がある……!(画像は商品ページより)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.