ニュース
» 2020年05月16日 13時02分 公開

「全然この頃と変わらない」 石田ゆり子、「もののけ姫」“サン”演じた24年前のショットが今と変わらない美しさ

そなたは美しい。

[のとほのか,ねとらぼ]

 女優の石田ゆり子さんが5月16日、約24年前の写真をInstagramに公開。ちょうど、スタジオジブリ「もののけ姫」(1997年公開)で演じたサンに声を吹き込んでいた際の若かりし姿となっていますが、コメント欄では「可愛いですね、今と変わりませんよ!」「かわってない」と今と変わらない姿に反響が寄せられています。

石田ゆり子 もののけ姫 サン 27歳ごろの石田さん(画像は石田ゆり子公式Instagramから)

 妹で女優の石田ひかりさんから送られてきたという写真。当時、ひかりさんが飼っていたというゴールデンレトリバーの女の子“ごっちゃん”と一緒に写ったもので、ゆり子さんは「懐かしいなぁ。ごっちゃん 会いたいなぁ」「この日のことをよーく覚えている」と懐かしんでいます。

 また、「1996年11月22日のわたしはえーーっと…27歳? ちょうどもののけ姫の声を吹き込んでいた年齢ですね」とゆり子さんの代表作の1本とも言える同作についても回顧。2018年10月に日本テレビ系の「金曜ロードSHOW!」で「もののけ姫」が放映された際には、「二十年以上前のことを昨日のことのように思い出しながら。ただ、ひたすら、感謝。」と感慨深い様子でInstagramを更新していました。

石田ゆり子 もののけ姫 サン 現在の石田さん(画像は石田ゆり子公式Instagramから)

 27歳のゆり子さんの姿にコメント欄では、「全然この頃と変わらない」「今も綺麗ですけど、96年のゆりこさんも綺麗です」「そなたは美しい」と今と変わらない美貌に言及する声が多く寄せられた他、「ジブリの作品で、もののけ姫が1番好き」「サンの凛とした繊細な声が、雰囲気の柔らかいゆりこさんだったのを知りビックリしたのをよく覚えてる!!」と懐かしむ人もいました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.