ニュース
» 2020年05月16日 18時30分 公開

「収入ほぼゼロ」「来館者9割減」 危機に陥っている「航空科学博物館」がクラウドファンディングで支援募集

「ボーイング737 MAX」のフライトシミュレーターを貸し切りにできるコースもあります。

[鈴木伊玖馬,ねとらぼ]

 昨今の情勢から休業している「航空科学博物館」(関連記事)が、クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で支援を募集しています。

photo 千葉県にある航空科学博物館

 航空科学博物館は、成田空港に隣接する千葉県の展示施設。“ジャンボジェット”の名称で有名な「ボーイング747」や国産旅客機「YS-11」といった民間航空機のほか、航空機についてさまざまな展示が行われています。

photo 館内に展示していたボーイング747のジェットエンジン(2018年9月撮影)

 開館30周年となった2019年にはリニューアルを行い、来館者数が600万人を突破するなど、航空機ファンを中心に長く愛されてきました。

 しかし、2020年3月から昨今の情勢を踏まえて臨時休館に。緊急事態宣言などもあり、先の見えない休業が続いています。来館者数は9割減少し、レストランなどでの収入もほぼゼロとなってしまい、存続の危機に陥っています。

photo リニューアル後の航空科学博物館

 クラウドファンディングは、この危機的な状況を打開するために行われています。

 支援コースには、有効期限のない招待券とお礼の手紙が届く3000円のコースから、「ボーイング737 MAX」のフライトシミュレーターをインストラクター付きで1時間貸し切りにできる50万円のコースなどを用意しています。

 すでに当初の目標だった1000万円を達成していますが、その後もじわじわと支援金が増え続けています。オールイン方式のため、集まった支援金は結果を問わず航空科学博物館に届けられます。クラウドファンディングの期限は7月31日までとなっています。

photo 「ボーイング737 MAX」のフライトシミュレーター


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」