ニュース
» 2020年05月18日 12時57分 公開

新型コロナ感染の森三中・黒沢、「ヒルナンデス!」で仕事復帰 キューティーハニー踊って元気な姿見せる

元気そうでよかった。

[百合野綾,ねとらぼ]

 COVID-19(新型コロナウイルス感染症)感染のため自宅療養していた、お笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこさんが5月18日、「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)に生出演。仕事復帰を果たしました。

森三中 黒沢かずこ 森三中の黒沢かずこさん、村上知子さん、大島美幸さん(画像は吉本興業公式サイトから)

 4月3日にPCR検査陽性の診断を受けた黒沢さん。番組冒頭で、歌手の倖田來未さんの「キューティーハニー」に合わせてダンスしながらゆっくりと登場すると、「南原さんお久しぶりです!」と番組MCでお笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の南原清隆さんにあいさつ。黒沢さんらしく元気な姿を見せました。

黒沢かずこ 3月14日時点の森三中の3人(画像は森三中スタッフ公式Instagramから)

 黒沢さんは、PCR検査で陰性が2回出たこと、4週間の自宅療養を済ませたことを報告。南原さんから「顔色もよくなっていましたね」と言葉を掛けられると、明るい表情に。自宅療養中に気を付けていたことを聞かれると、「よく食べる。食欲はずっとありました。ずっと作っていました」としながらも、味覚や嗅覚に異常があったことを回顧。「どうなるんだろう、この先って。でもそういうときでも食べられるんですよ」と不安がありながらも、食欲があったといいます。

 また、自宅療養中は「一日があっという間。起きて、食べて、次何食べようって」と睡眠と食事の繰り返しだったことを報告。さらに、モデルでタレントの藤田ニコルさんから誰とコミュニケーションを取っていたかを質問されると「リモートで(森三中の)2人や、(お笑いコンビの)ガンバレルーヤ、オカリナ」とお笑い芸人仲間の名前を挙げ、「にこるん連絡先を教えてくれないから!」とツッコミを入れ笑いを誘う一幕もありました。


関連キーワード

お笑い芸人 | 復帰 | ダンス


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.