ニュース
» 2020年05月20日 13時58分 公開

ホルガ村がハリウッド降臨 「ミッドサマー」女王のドレスが700万円超で落札! 話題の映画が映画博物館へ

祝祭がまたはじまる……。

[小西菜穂,ねとらぼ]

 2月に公開されて以来、日本中をざわつかせ、一部で祝祭ブームを巻き起こした話題の映画「ミッドサマー」に登場した女王のドレスが、6万5000ドル(=約700万円)で落札。5月20日、A24オークションを通じてドレスを競り落としたアカデミー映画博物館がTwitterを通じて発表しました。フラワーガウンを直接拝み、映画さながら祝祭に浸れる日がくるのかも。

ミッドサマー アリ・アスター 映画鑑賞者に強烈な印象を残したメイクイーンのお花ドレス(画像はA24オークション公式サイトから)

 このオークションは、「ミッドサマー」はじめ、「ヘレディタリー 継承」などを制作する映画スタジオ「A24」が、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)対策支援を目的として、4月22日より開催していたもの。同スタジオがこれまで作ってきた映画関連の品が、数多く出品されていました。目玉の一つとなったのは、「ミッドサマー」のクライマックスに登場した、メイクイーンのフラワーガウン。「1万個のシルクフラワー」で作られたこの衣装は、重量13キロ以上(30ポンド)と、存在感抜群の逸品でした。

 オークションを通じてこのドレスを獲得したアカデミー映画博物館は、「私たちの最新の習得品」として、Twitter上でこのドレスをお披露目。落札金額は、ニューヨーク市消防局を母体としたNPO団体FDNY財団に寄付されることを明らかにしました。なお、この博物館は、アカデミー賞を主宰する映画芸術科学アカデミーが運営母体となっており、2020年12月に米ロサンゼルスで開館を予定しています。

ミッドサマー アリ・アスター 700万円超出せば、メイクイーンになれたかも(画像はA24オークション公式サイトから)

 その他「A24オークション」には、フラワーガウンをはじめとして、「ミッドサマー」由来の品が数多く出品。ドレスと合わせてかぶりたい、メイクイーンの王冠は1万5000ドル(=約160万円)、そして多くの映画鑑賞者に強烈な印象を残したクマのかぶり物は4750ドル(=約50万円)で落札されるなど、総じて10万ドル、日本円にして約1080万円あまりもの収益を上げたとのことです。

ミッドサマー アリ・アスター ファンおなじみのクマは50万円(画像はA24オークション公式サイトから)

 映画「ミッドサマー」は、アメリカの大学生が、スウェーデンの田舎にあるホルガ村を訪れるという物語。家族の不幸で深く傷ついたヒロインたちが、村で90年に一度行われる夏至祭に参加する中で、奇妙な体験を重ねていくストーリーで、独特の画とストーリー展開が日本でも広く話題を呼びました。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む