ニュース
» 2020年05月23日 15時11分 公開

「ファビュラスな姉が……」 叶美香、大切な“あつ森攻略本”が変わり果てた姿で発見される

ついにシーラカンスをゲット。

[深戸進路,ねとらぼ]

 叶姉妹の美香さんが5月21日、Nintendo Switch「あつまれ どうぶつの森(以下、あつ森)」のプレイ日記をブログで更新。購入からわずか1週間で変わり果てた“攻略本”の写真を公開しています。ふせんの数がすごいことに……!

叶姉妹 美香 恭子 あつまれどうぶつの森 あつ森 攻略本 プレイ日記 ブログ ふせんだらけになった攻略本(提供:叶姉妹/叶姉妹オフィシャルブログから)

 5月中旬からあつ森を始め、主に姉の恭子さんのリクエストに応えながらレアリティの高い魚や虫、化石を収集している美香さん(関連記事)。早い段階で攻略本を購入し、姉妹で読み込んでいることを明かしていましたが、この日のブログでは「表紙カバーもなくなり 日に日に付箋が増えて付箋だらけになった 私の攻略本ですよ」ととんでもない数のふせんが飛び出した攻略本を披露しています。

 なお、ふせんを増やしているのは恭子さんだそうで、「ファビュラスな姉が“美香さんシーラカンスもデメニギスもピラルクも…ナポレオンフィッシュも…etc…も絶対に捕まえてねッ”と女神の微笑みで…」と自分が欲しいものに片っ端からチェックを入れている様子。美香さんは、「私の大切な攻略本なのですが(汗)」と戸惑いつつも、「でも、昨日は雨でしたのでビショビショになりながらもシーラカンスが2匹も」と“恭子さんのおねがい”をけなげにこなしていました。美香さんだけポケ森要素あるんだ。

叶姉妹 美香 恭子 あつまれどうぶつの森 あつ森 攻略本 プレイ日記 ブログ 1週間前の攻略本。とんでもない変化(提供:叶姉妹/叶姉妹オフィシャルブログから)

 美香さんは雨の日の魚釣りを大いに楽しんだようで、「凄く嬉しいのでUPいたしますね」と博物館の水槽にシーラカンスとリュウグウノツカイが並んだ写真を公開。今のところ収集メインのプレイ日記となっていますが、今後は島民やコーデ紹介、島クリエイター挑戦なども期待したいですね。

叶姉妹 美香 恭子 あつまれどうぶつの森 あつ森 攻略本 プレイ日記 ブログ シーラカンス リュウグウノツカイ 順調にレアものを集めている(提供:叶姉妹/叶姉妹オフィシャルブログから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた