ニュース
» 2020年05月24日 09時00分 公開

「頭痛が一日中続く」「寝すぎて逆に眠い」 浮世絵風イラストで表現する“寝過ぎたときあるある”に親近感が沸く

寝すぎることができるのは、若いうちだけだったりもする。

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 浮世絵風のイラストで人気の山田全自動(@y_haiku)さんが投稿した『寝すぎたときあるある』が、身に覚えありすぎました。分かりみが深すぎて、江戸時代の人に親近感沸いた。

浮世絵 あるある 怠惰

 ちょんまげを結った江戸時代の町人風の男性が、スマホ持ったりテレビを見たりしながら、現代人あるあるをつぶやく人気のシリーズ(関連記事)。「寝すぎたときあるある」は「しっかり寝たのに逆に疲れている謎」から開始です。寝起きでスッキリしていいはずなのに、全身ダルかったりするの、あるある。

浮世絵 あるある 怠惰 疲れが取れてるはずなのに疲れて起きる謎

 「頭痛が一日中続く」「昼夜逆転して夕方に起きた時は、世間から取り残された感じがする」など、寝すぎたことのある人なら、どれか1つは身に覚えがありそうなあるあるネタが続きます。そして「今食べているのが何ご飯か分からない」「寝過ぎは体に良くないという記事を読んで不安になる」を読んで、自分だけじゃなかったんだという安心感を得てしまいます。

浮世絵 あるある 怠惰 さてはおまえ、俺だな
浮世絵 あるある 怠惰 後悔先に立たず

 テレビをつけて時間がはっきり分かったりする「起きた時、夜の1時かと思ったら昼の1時でビビる」、寝起きで虚無顔になってしまう「寝すぎて逆に眠い気がする」など、寝過ぎた時の仕草まであるあるです。

浮世絵 あるある 怠惰 「時は金なり」とは言うものの、眠い時は眠い

 寝すぎて後悔して「次は気をつけよう」と思うこともしばしば。しかしまた次の週もきっと、寝すぎあるあるをやってしまうのでしょう。来週はどんな寝すぎあるあるをやらかしてしまうんだろうか。

画像提供:山田全自動(@y_haiku)さん


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.