ニュース
» 2020年05月25日 16時05分 公開

「今後は提訴していきます」 城田優、SNS上の誹謗中傷に宣言

断固たる態度。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 俳優の城田優さんが5月24日にTwitterを更新。SNSでの誹謗(ひぼう)中傷を「立派な犯罪行為」だと指摘した上で、行き過ぎた悪口については今後提訴するとしています。

城田優 誹謗中傷に厳しい措置を取るとした城田さん(画像は城田優Instagramから)


 城田さんは「表に立つ仕事をしているのだから誹謗中傷があるのは当たり前」という、芸能人について回る風潮に、「職業などは関係ありません。誰もが皆同じように心を持ち、その強度は人それぞれです」だと反論。「わざわざ当事者の目に入るSNSへ行き、素性も明かさず、無責任に残酷な言葉を並べ、無防備な人を一方的に攻撃することが許されていいのでしょうか?」と、匿名で人を苦しめることの是非を問いかけました。

 発言の背景には、恋愛リアリティー番組「テラスハウス TOKYO 2019-2020」出演者の女子プロレスラー・木村花さんが5月23日に逝去したことに、ネット上の心ないコメントが大きく関係したとの見方が強まったことがあります。

テラスハウス 木村花 木村さんが最後に投稿した写真(画像は木村花Instagramから)

 城田さんは、いきすぎた悪口は“立派な犯罪行為”であり、「もっと徹底的に厳しく取り締まるべき」との考えを示した上で、自身に対する誹謗中傷と思しきツイートを引用しつつ、「こういう発言。今後は提訴していきます」と断言。当該ツイートを行ったユーザーのアカウントは削除されているようです。

関連キーワード

誹謗・中傷 | 城田優 | SNS | テラスハウス | Twitter


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.