ニュース
» 2020年05月25日 19時00分 公開

緊急事態宣言、全面解除へ〜経済回復まで5〜6年かかる

東日本大震災の後、GDPが元に戻るまで6年かかっている。

[ニッポン放送(1242.com)]
ニッポン放送

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(5月25日放送)に第一生命経済研究所 首席エコノミストの永濱利廣が出演。政府が首都圏1都3県、北海道で継続している緊急事態宣言が全面的に解除されるニュースについて解説した。

フォト 【新型コロナ 原宿】原宿駅前をマスク姿で歩く人たち=2020年5月23日午前、東京都渋谷区 写真提供:産経新聞社

緊急事態宣言、全面解除へ

政府は東京など首都圏1都3県と北海道で継続している緊急事態宣言を解除する方針を固めた。これにより4月7日から出されていた緊急事態宣言は全面的に解除となる見通しである。

飯田)昨日(24日)も総理官邸に総理以下、関係閣僚が集まって感染者数の動向、医療提供体制など、対応を協議しておりました。25日に解禁、そして総理も会見の予定となっております。4月7日から始まってこの1〜2ヵ月、すごく長かったという感じがあります。

永濱)それ以上に中小企業の経営者や、個人経営のお店の方々にとってみれば、本当に厳しい2ヵ月弱だったのではないかと思います。

飯田)その資金繰りの厳しさはいろいろと伝え聞いていて、対応策も出されましたけれども、効果は表れていると言えますか?

永濱)いちばんの問題は、支給までのタイミングがあまりにも遅すぎるということだと思います。一応、政府の方も改善はしていますけれども、雇用調整助成金1つを取ってみても、例えばドイツでは、2種類の書類で、2週間以内にお金が入るのに対して、日本は最初は書類が13種類も必要で、入るまでに2ヵ月かかるという状況でした。いまでは、3種類までに減っているということですが、金額が少ないということ以上に、スピード感が非常に遅いところが問題だと思います。

フォト 緊急事態宣言下の渋谷の様子=2020年5月17日午後、東京都渋谷区 写真提供:産経新聞社

さらに増える倒産件数〜経済が回復するまでに5〜6年

飯田)倒産件数も増えている。5月の数字は当然まだ出ていませんが、かなり厳しい数字になることが予想されますか?

永濱)だと思います。実際に倒産を専門に分析されている方に伺うと、今回の緊急事態宣言だけでなく、コロナの影響で年間倒産件数が1万件を超えるのではないかと言っている人もいます。緊急事態宣言が解除とは言っても、段階的に回復させるということなので、厳しい状況は続くと思います。倒産件数は増えざるを得ないでしょう。

飯田)当初は、コロナの影響が1〜3月から4〜6月くらいまであって、そこからV字回復するというようなことも言われていましたが、永濱さんはどうご覧になりますか?

永濱)4〜6月が最悪で、7〜9月からは戻ると思うのですが、ただVというよりも、Lの下がちょっと上に向くくらいではないでしょうか。経済が元に戻るまで、5〜6年かかるのではないかと思います。リーマンショックのとき、あのときは東日本大震災もあったのですけれども、GDPが元に戻るまで6年かかっているのです。そういうところからすると、今回、世界恐慌以来の世界的なダメージが来ているわけですから、相当厳しいと思います。

フォト 【新型コロナウイルス】営業を再開した店舗も目立つ千日前商店街=2020年5月17日午前、大阪市中央区 写真提供:産経新聞社

上昇傾向の日経平均株価〜調整の局面が来る可能性も

飯田)そのなかで1つ、素人の素朴な疑問なのですけれども、これだけ厳しいと言われているのに、日経平均株価が下がらないどころか、2万円台回復という展開が続いているではないですか。これはどう見たらいいのですか?

永濱)基本的に株価というのは、将来の企業業績の見通しに基づいて動きます。しかし、残念ながら足元の状況だと、そもそも企業業績の予測が難しいというなかで、材料がありません。それこそワクチンの開発が前進したというような、期待感だけで上がっているのです。更に言うと、日本はそこまでではありませんが、世界的に、過去にやったことがないような金融財政政策を「ドカン」とやっています。その辺で余ったお金が逆に、いまの投資対象でいうと、なかなか行き場がない。そういうなかで、株が最初の段階で相当下がりましたので、株価にお金が集まりやすいということだとすると、私は企業業績がある程度読めるようになれば、このまま順調に株が上がるかと言うと、一旦、少し調整の局面が来る可能性もあると見ています。

radikoのタイムフリーを聴く

Copyright Nippon Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/15/news091.jpg 坂口杏里さん、「離婚は成立」と投稿 金銭貸し借り巡るDMさらし「これで終わり」「家族対1ってあまりに酷すぎる」とぶちまけ
  2. /nl/articles/2208/14/news053.jpg HIKAKINさん、イベント中に不審者に絡まれマイク奪われる 視聴者から「ガチの放送事故」「無事でよかった」の声
  3. /nl/articles/2208/11/news041.jpg この写真の中に“ドラえもん”が紛れています 難易度の高さに「ギブです」「ドラえもんは僕の心の中に」と諦める人続出
  4. /nl/articles/2208/14/news015.jpg 愛犬に「僕の子猫がいないんです」と呼ばれた飼い主 必死に探すワンコの姿に優しさと愛情があふれている
  5. /nl/articles/2208/14/news011.jpg マックのハンバーガーを食べる娘に「今日のお昼ごはん何?」と聞かれ…… 青ざめる父の1コマに「うちも言う」と反響続々
  6. /nl/articles/2208/15/news030.jpg 犬「頭なめさせて!」父「なめないで!(汗)」 ゴールデンレトリバーと父の攻防がどっちも必死で笑っちゃう!
  7. /nl/articles/2208/14/news028.jpg 3年ぶりの夏コミだー! 台風を吹き飛ばすコスプレ旋風、100回目の開催を彩るコスプレイヤーさんを全力レポート
  8. /nl/articles/2208/13/news074.jpg AIが描いた「台風が直撃したコミケ」の画像が大惨事 床はじゃぶじゃぶ、散らばる本……
  9. /nl/articles/2208/14/news014.jpg 拾ったときはシャム猫柄だったのに→「気付いたら全身黒くなっていた」 保護猫のビフォーアフターに「どっちも好き!」の声
  10. /nl/articles/2208/14/news016.jpg 「笑えるくらいかわいい」「反則技」「耐えられない」 柴犬の“お耳ピョコン”が850万回再生突破、国内外で大反響!

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい