ニュース
» 2020年05月26日 18時17分 公開

Twitterで突如「#ぺこぱ雑コラ選手権」のビッグウエーブ! 松陰寺太勇のジャンプ姿がさまざまにイジられまくる(1/2 ページ)

コラ元となったのは正座したまま空中に浮いているように見える写真。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 お笑いコンビ「ぺこぱ」の松陰寺太勇さんが5月25日、正座したまま空中に浮いているように見える写真をTwitterに投稿。インパクトある姿がコラージュ素材として認識されたのか、さまざまなシチュエーションを背景に松陰寺さんが舞う数々の“雑コラ”がTwitterに投稿されています。

ぺこぱ 松陰寺太勇 雑コラ この1枚の写真からすべてが始まった(画像提供:松陰寺太勇 公式Twitter

 松陰寺さんは舞台登場時のあいさつ「ロンリネーーーーース!!!」の言葉を添えて写真を投稿。リプライ欄では、高いジャンプが「垂直跳びギネス狙えるのでは」「重力という概念が無くなったのか」「めっちゃ飛ぶやん」「空中正座陰寺……!」と反響を呼んだ他、この姿を使ったコラージュ写真も登場。

 この流れで「#ぺこぱ雑コラ選手権」のハッシュタグも生まれ、松陰寺さん自身が正座した松陰寺さんを猛烈な勢いで投げ飛ばしたり、視力検査表の記号になったり、ロケットと一体化して飛んでいったりなど、いい意味で“雑”なコラージュ写真が続々とTwitterに投稿されました。カオスだ……。


 Twitterでビッグウェーブと化した「#ぺこぱ雑コラ選手権」に対し、当の松陰寺さんも本名によるアカウント「松井ッター」で「みんなおもろすぎ!!! 俺めっちゃわろてるで!!」「みんなレベル高すぎや!! またやろう!!」と反応し、このビッグウエーブを楽しんでいるようでした。悪くないだろう。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 誰にもバレずに20年 別荘を解体中にバスルームから“とんでもないモノ”が見つかる 「わけがわからない」と困惑
  2. 「チコちゃん」マナー講師が炎上で、エガちゃんの株が上がってしまう 「エンタメの見本」「エガちゃんはやっぱり偉大」
  3. 「だめだお腹痛い」「大爆笑しました」 榎並大二郎アナ、加藤綾子に贈った“ガチャピン人形”が悲惨な姿になってしまう
  4. ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
  5. 「志摩スペイン村」微塵も人がいないのに突如トレンド入り 「にじさんじ」周央サンゴの“正直すぎるレポ”で話題に
  6. キンコン西野、“勝手に出された婚姻届”にまさかの展開 証人欄にはお世話になっている「森田一義って名前が」
  7. 「ゆっくり茶番劇」商標取得者の所属コミュニティーが声明 商標権の完全放棄を要求
  8. 中村江里子、174センチの長女&181センチの中学生長男に驚く声 「足ながっ!!」「モデルになれそう」
  9. 「志摩スペイン村」がトレンド入り→公式ホテルの予約が急増とさらなる展開へ 広報「すごいことが起こっているぞと思った」
  10. 華原朋美、デザイン手掛けた黒ミニドレスを披露 「本当に痩せて綺麗になって」「全てが可愛すぎました」と反響