ニュース
» 2020年05月26日 18時17分 公開

Twitterで突如「#ぺこぱ雑コラ選手権」のビッグウエーブ! 松陰寺太勇のジャンプ姿がさまざまにイジられまくる (1/2)

コラ元となったのは正座したまま空中に浮いているように見える写真。

[五月アメボシ,ねとらぼ]

 お笑いコンビ「ぺこぱ」の松陰寺太勇さんが5月25日、正座したまま空中に浮いているように見える写真をTwitterに投稿。インパクトある姿がコラージュ素材として認識されたのか、さまざまなシチュエーションを背景に松陰寺さんが舞う数々の“雑コラ”がTwitterに投稿されています。

ぺこぱ 松陰寺太勇 雑コラ この1枚の写真からすべてが始まった(画像提供:松陰寺太勇 公式Twitter

 松陰寺さんは舞台登場時のあいさつ「ロンリネーーーーース!!!」の言葉を添えて写真を投稿。リプライ欄では、高いジャンプが「垂直跳びギネス狙えるのでは」「重力という概念が無くなったのか」「めっちゃ飛ぶやん」「空中正座陰寺……!」と反響を呼んだ他、この姿を使ったコラージュ写真も登場。

 この流れで「#ぺこぱ雑コラ選手権」のハッシュタグも生まれ、松陰寺さん自身が正座した松陰寺さんを猛烈な勢いで投げ飛ばしたり、視力検査表の記号になったり、ロケットと一体化して飛んでいったりなど、いい意味で“雑”なコラージュ写真が続々とTwitterに投稿されました。カオスだ……。


 Twitterでビッグウェーブと化した「#ぺこぱ雑コラ選手権」に対し、当の松陰寺さんも本名によるアカウント「松井ッター」で「みんなおもろすぎ!!! 俺めっちゃわろてるで!!」「みんなレベル高すぎや!! またやろう!!」と反応し、このビッグウエーブを楽しんでいるようでした。悪くないだろう。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「彼氏に撮ってもらった」→窓ガラスに写った真実は…? アクロバティックな詐欺写真に「笑った」「器用な彼氏」
  2. 「俺も昔はワルだった」「へぇ〜 今日は当時の被害者を呼んでます」 女子高生がかわいさ全開で鉄槌をくだす漫画「正義のミカたん」
  3. 叶恭子、美女に擬態した『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨コス マーベラスな着物姿に「すごい…妖艶すぎる」「完璧」
  4. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  5. 「助かりました」「早速実践します」 小児科医が教える“はがれにくい絆創膏の貼り方”が使えると話題に
  6. ステキな週末のパパ……! 荒ぶる子猫たちに囲まれたパパ猫の“無”の表情に「わかる」「私だ」と共感の声
  7. ClariS、デビュー10周年でメディア初の顔出し ファンからは「やっぱり美人さんやん!」「かわいい〜〜!!!!」
  8. 鮭ってこんなに種類あったのか! サーモン会社が投稿した「鮭の比較」画像が「買い物に便利」と話題
  9. 「貴方ならもっといける」「絶対に神絵師になれる」 応援コメント糧に10カ月で神絵師へと成長した人が話題に
  10. 中村江里子、フォロワー10万超のインスタが消滅 「どうにもならない気持ちでいっぱい」「一体、何の目的で?」