ニュース
» 2020年05月28日 13時40分 公開

さすがの霊長類最強! 吉田沙保里、セガの東京五輪ゲームCMで男性を軽々背負い込み

まだまだ現役でいけそう。

[斉藤賢弘,ねとらぼ]

 セガゲームスは5月28日、PlayStation 4/Nintendo Switchソフト「東京2020オリンピック The Official Video Game」の新Web CM「ゲームでオリンピック・激闘ママ!篇」を公開。元女子レスリング選手の吉田沙保里さんがママ役を演じ、パパ役の男性を持ち上げるパフォーマンスをみせています。

吉田沙保里 セガ 東京五輪 ゲーム リングの上にいた頃を思い出します。


 CMは、バランスボールやパックを楽しんでいた吉田さんが、同作の対戦でアツくなるパパと息子を遠くから鋭く見つめる場面からスタート。おうち時間中とは思えない、獲物を捉える動物にも似たまなざしから、自分もゲームをやりたい、という強い思いが伝わってきますね。

吉田沙保里 セガ 東京五輪 ゲーム ち、ちょっと怖い……。

 我慢しきれず、抵抗するパパをひょいと背負い込み、コントローラーを一気にもぎ取る姿は、リング上で華麗な動きをみせ、「霊長類最強女子」の称号をほしいままにしていた時代をほうふつとさせます。衰えるということを知らないのか。

 息子をキッとにらみ、真っ赤なパワードスーツや鋼のよろいをまとった自身のアバターを操作する吉田さん。陸上100mやボクシングなど全10競技ごとに、「よっしゃ!」というかけ声とともに勝利のガッツポーズをみせたり、敗北のショックでぼうぜん自失とするなど、ゲーム挑戦時の真剣な表情とは違ったちゃめっ気にあふれた一面もみせてくれます。

吉田沙保里 セガ 東京五輪 ゲーム アバターの衣装にもこだわり

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10