ニュース
» 2020年05月29日 17時22分 公開

「思い出深いあの瞬間を」 乃木坂46が動画サブスク発表、初映像化ライブや舞台映像にファン期待

2014年5月のアンダラや深川麻衣卒業コンサートも初映像化!

[辻英実,ねとらぼ]

 アイドルグループ「乃木坂46」初となる定額制動画サービス「のぎ動画」が6月21日から開始されることが発表されました。配信される動画のラインアップには、すでに映像商品化されているものに加え、今回初めて映像化されるライブなども含むとしており、ファンからは「神すぎる!」「推し始める前の推しの姿が見れる」など喜びの声があがっています。

乃木坂46 のぎ動画 定額制動画サービス ライブ映像配信 乃木坂の歩みがうかがえてエモい

 「のぎ動画」では、初映像化ライブや舞台映像、すでに映像商品化されたライブやCD特典など、サービス開始時には430本の映像コンテンツを用意。既存のプラットフォームを使うのか、独自で立ち上げるのかなど詳細は不明ですが、月額1200円でのサービス提供となります。なお、のぎ動画で得られた収益の一部は、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)拡大防止を含む赤十字諸活動に対する支援として、日本赤十字社へ寄付するとしています。

 サービスの発表にあたり、2016年に3期生として加入し2018年発売の20thシングル「シンクロニシティ」で初選抜を果たした久保史緒里さんがメンバーを代表し、「のぎ動画を通して、ファンの皆様一人ひとりの忘れられないあの瞬間、メンバーそれぞれにとって思い出深いあの瞬間を、共有できることが非常に嬉しいです。そして私達後輩にとっては教科書のような、グループにとってはアルバムのような素敵なコンテンツが出来たことをとても嬉しく思います。これをきっかけに乃木坂46の存在をより近くに感じていただけたら嬉しいです」とコメントを寄せています。

 のぎ動画のTwitterアカウントでは、フォロワー数に応じて初映像化ライブの情報を解禁するとしており、目標設定していた3万、5万のフォロワーは瞬く間に突破。

 これにより初映像化が明かされたのは、2014年5月に渋谷で行われた「アンダースペシャルライブ」と、1期生メンバー深川麻衣さんの卒業公演となった「乃木坂46 真夏の全国ツアー2016 深川麻衣卒業コンサート」。なお、記事執筆時点でフォロワー数は6万4000を超えており、次の初映像化ライブの情報が解禁される10万フォロワー突破も時間の問題といったにぎわいをみせています。


乃木坂46 のぎ動画 定額制動画サービス ライブ映像配信 告知ビジュアル

 この発表にファンからは、「今まで観れなかったLIVE映像とかが観れるのは神すぎる!」「どんな映像が観られるのか楽しみです(入る前提)」など喜びの声が続出。

 すでに推しメンバーの卒業を見届けたファンからは、「なぁちゃんとかななみんの卒コン観たいな〜」「のぎ動画でまいまいの卒コンが観られるのを切に願う」と、まだパッケージ化されていない卒業コンサート映像の公開を所望する声があがっている他、「伝説のアンダラ2ndシーズン見たいです」「頼むから2018年のアンダラを映像化してくれ…純奈、かりんちゃん、久保の『私のために 誰かのために』がフルで観たいんじゃ…」など、各シングルで選抜メンバーに選ばれなかったアンダーメンバーが輝くライブ、通称「アンダラ」の映像化を切望するコメントも。サービス開始が楽しみすぎる。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.