ニュース
» 2020年06月01日 13時19分 公開

渡辺麻友が芸能界を引退、「数年に渡り体調が優れず」健康上の理由で自ら申し入れ

所属していた事務所は「身体の事を最優先に考え、本人の意思を尊重」と説明。

[百合野綾,ねとらぼ]

 元AKB48で女優の渡辺麻友さんが、5月31日付けで所属していた芸能事務所「プロダクション尾木」との契約を終了し芸能界を引退することを6月1日、同事務所が発表しました。

渡辺麻友 AKB48 引退 渡辺麻友さん(画像は渡辺麻友Instagramから)

 プロダクション尾木によると、渡辺さんから「健康上の理由で芸能活動を続けていくことが難しい」と申し入れがあったとのこと。「数年に渡り体調が優れず、これまで協議を重ねて参りましたが、健康上の理由でしたので身体の事を最優先に考え、本人の意思を尊重し2020年5月31日をもちましてプロダクション尾木との契約を終了し芸能活動にも終止符を打たせていただくこととなりました」と報告しました。

 また同事務所は「突然の発表となり長年に渡り応援してくださった皆さまには大変申し訳ございません」とし、「これまでのご支援には深く感謝申し上げます。ありがとうございました」とファンに対して感謝の言葉を寄せています。

渡辺麻友 AKB48 引退 Instagram最後の投稿(画像は渡辺麻友Instagramから)

 渡辺さんに対しては「芸能活動を終え、心身の回復を図り普通の生活に戻れるよう健康面を最優先させていただきたいので」と配慮し、「本人への取材や憶測でのSNS投稿、記事掲載などお控え頂けますよう伏してお願い申し上げます」と呼びかけています。


関連キーワード

引退 | 健康 | 芸能界


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.