ニュース
» 2020年06月02日 17時20分 公開

ヨネスケ、Instagramを通じて海外の晩ご飯にも突撃 「世界中のお母さん、参加してくださいね!」

さまざまな地域に住んでいるファンからもメッセージが寄せられています。

[羽野源一郎,ねとらぼ]

 「突撃!隣の晩ごはん」で知られるタレントのヨネスケさん(落語家・桂米助さん)が、「突撃!隣のヨネスケチャンネル」と題し、Instagramを通じてファンの晩ご飯に突撃。訪問するのは日本だけでなく海外の家庭になることもあり、さまざまな国に住んでいるファンとSNSを通じて交流しています。

桂米助 ヨネスケ 突撃!隣のヨネスケチャンネル 突撃!隣の晩ごはん Instagramで展開されている「突撃!隣のヨネスケチャンネル」

 COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響により舞台やロケがストップしている間もファンに楽しんでもらおうと、ヨネスケさんはブログで行っていた食事の紹介をInstagramライブでも実施。ファンから「晩ごはんやってください!」との声が増えてきたことを受け、一般の人にもライブへ参加してもらい晩ご飯や家族、家の中を紹介してもらう“突撃形式”に変えたそうです。

桂米助 ヨネスケ 突撃!隣のヨネスケチャンネル 突撃!隣の晩ごはん 最優秀作品に選ばれたロゴデザイン入りのTシャツ

 Instagramのページ名を自身の代名詞でもある「突撃!隣の晩ごはん」とかけて「突撃!隣のヨネスケチャンネル」としたヨネスケさん。このタイトルを決めた時、「折角だから」とTシャツの作成も考え、さらに一般の人からタイトルロゴのデザインを募集することに。最優秀賞には賞金をつける形式で募集したところ多くの案がよせられ、ヨネスケさんがデザイン案を3つ選び、その中から3000人以上のファンによる一般投票で最優秀作品が選ばれたとのことです。

 「突撃!隣のヨネスケチャンネル」を通じて日本全国の晩ご飯に突撃するつもりでしたが、偶然にもオーストラリア在住の人がライブに参加し、海外のファンともつながることに。イギリス、メキシコ、ハワイなど他の地域に住んでいるファンからもメッセージをもらい、「今の時代だからできる『晩ごはん』のカタチだなと思って、なんだか感激しました」とコメントしています。

 また、テレビや雑誌などの企画で晩ご飯を見に行く機会があってもInstagramでの活動は続けていきたいと語っており、「日本中、そして世界中のお母さん、参加してくださいね!」と、「突撃!隣の晩ごはん」を見ていたファンに呼びかけています。

桂米助 ヨネスケ 突撃!隣のヨネスケチャンネル 突撃!隣の晩ごはん 海外の家庭にも突撃するヨネスケさん

桂米助 ヨネスケ 突撃!隣のヨネスケチャンネル 突撃!隣の晩ごはん Instagramライブは毎週土曜の19時に実施

桂米助 ヨネスケ 突撃!隣のヨネスケチャンネル 突撃!隣の晩ごはん

桂米助 ヨネスケ 突撃!隣のヨネスケチャンネル 突撃!隣の晩ごはん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.