ニュース
» 2020年06月03日 15時16分 公開

「なにもかもが想定外」 “粒の人”吉川友、暇すぎて粒を数えたら歌ができちゃった

「タネがネタになり花が咲きそうです!」

[小西菜穂,ねとらぼ]

 アイドルで歌手の吉川友さんが、6月3日にデジタルシングル「#ひま粒し」をリリース。暇を持て余して粒を数え続けた努力が、ついに実ったと話題です。

吉川友 ハロプロ きっか 吉川友さん

 シングルリリースにいたったきっかけは、吉川さんが4月に起こしたバズ。COVID-19(新型コロナウイルス感染症)感染拡大の影響を受けて外出自粛が続き、暇で暇でしょうがなかった吉川さんは、みかんの果肉の“粒”を1つずつ数えた結果をTwitterに投稿。「相当暇なんやなw」と話題となったことに胸を打たれたスタッフによって今回の新曲が誕生しました。

吉川友 ハロプロ きっか ジャケ写は納豆


 吉川さんは新曲リリースに際し「暇だからを理由に始めた“ひま粒し”」「タネがネタになり花が咲きそうです!」とのコメントを発表。楽曲はスタッフが「ノリで作った」という「Soulful ver.」に加え、吉川さん自ら自宅でレコーディングしたバージョンも。アイドルらしからぬ納豆大写しのカバー写真についても「なにもかもが想定外」と触れつつ、クオリティーについて「一度聞いたら忘れられない最高なナンバー」と本業である歌手としての自信をうかがわせ、「粒数えながら、たくさん聴いてください」と呼びかけました。それはちょっとハードルが……。

 さらに吉川さんの公式オンラインストアでは、彼女がこれまでに数えてきた胡麻団子やお米の粒をモチーフにした「#ひま粒しTシャツ」も発売が決定。シンプルなデザインだけに、日常生活でも着用できそう。いつかライブ活動が再開した暁には、きっと粒Tシャツ姿のファンが集結することでしょう。

吉川友 ハロプロ きっか この夏の勝負服にいかが?

 吉川さんのひま粒しは他の場面でも続いており、6月現在Twitterのプロフィールで「最近は粒の人って呼ばれてます!」と名乗るなどすっかり代名詞化。6月1日には「デルモンテさんからのお仕事」として、同社の商品「つぶ野菜」の粒を数えるレビュー動画を投稿し、仕事にも発展しているようです。飲料だけに難易度は高かったようで「#ひま粒し史上最難関だったけど…なんとか数えたよ!!」と全力投球する姿勢が「あんたすげえよ……」「ひたむきに頑張る姿に感動しました」「もう修行の域!」とファンのハートを揺さぶりました。

吉川友「#ひま粒し」

配信楽曲

M-1 #ひま粒し

M-2 #ひま粒し Soulful ver.

M-3 #ひま粒し(Instrumental)

作詞・作曲・編曲:ミチトモ・ブラウン

配信日

2020 年6月3日 AM0 時

主な配信アドレスまとめサイト

https://umj.lnk.to/himatsubu_kikka

吉川友コメント

暇だからを理由に始めた"ひま粒し"

日本を飛び出し、海外まで拡散され

たくさんのメディアにも取り上げて頂きました。

タネがネタになり花が咲きそうです!

この度、つぶ曲を急遽配信する事になりまして...

(※スタッフさん達がノリで作った楽曲ですが、そのまま配信されるの嫌だったので、自分で自宅レコーディングし直しました※)

ジャケットのインパクト、曲のインパクト...

なにもかもが想定外!でも、一度聞いたら忘れられない最高なナンバーに仕上がりました!

粒数えながら、たくさん聴いてください♪

関連キーワード

新型コロナウイルス | アイドル | 納豆


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.