「ごくせん」“クマ”役の脇知弘、当時の懐かしショット公開 共演者との仲にも言及

先生役は仲間由紀恵さん。生徒役で松本潤さん、小栗旬さんも出演。

» 2020年06月03日 15時11分 公開
[五月アメボシねとらぼ]

 日本テレビ系で6月3日と10日の2回にわたり、仲間由紀恵さん主演のドラマ「ごくせん」が約18年ぶりに“2020特別編”として再放送されます。放送されるのは第1シーズンの第1話と第2話で、日本テレビのYouTubeチャンネルでも告知。生徒の熊井輝夫(クマ)役で出演していた俳優の脇知弘さんもブログで報告しています。

動画が取得できませんでした
【新習慣日テレ】有吉の壁・笑コラ・こんくら・ごくせん!【今夜のおススメ!】
ごくせん 仲間由紀恵 うわあ懐かしい!(画像はYouTubeから)

 「ごくせん」は森本梢子さんの同名漫画が原作で、2002年、2005年、2008年と3シーズンが放送。任侠一家で育った熱血高校教師・山口久美子(ヤンクミ)を仲間さんが演じ、問題児そろいのクラスの担任として生徒たちとぶつかり合いながら数々のトラブルを乗り越えていく痛快な学園ドラマです。

 生徒役には、その後に第一線で活躍することになった面々が出演。シーズン1では松本潤さん、小栗旬さん、松山ケンイチさんが、シーズン2では赤西仁さん、亀梨和也さん、速水もこみちさん、水嶋ヒロさん、小池徹平さんが、シーズン3では三浦春馬さん、三浦翔平さんなどが出演していました。

ごくせん 脇知弘 クマだー!(画像は脇知弘 公式ブログから)

 出演当時22歳だった脇さんは再放送に際してブログで、「あの頃は本当の高校生活みたいだったな〜」「3年D組の仲間達とは本当仲良しだったよ ドラマのクランクアップの時なんか皆でワンワン泣いたしね」と懐かしさをかみしめており、「子供達まだ『ごくせん』観たことないので観せるの楽しみや〜」と、代表作の1つである「ごくせん」を子どもと一緒に見られる喜びをつづっています。

 「ごくせん」再放送に対してネットでは、「初期のごくせん、出てる俳優も豪華だよね」「小さい頃は俳優とかアイドルとかよくわからず見てたから、今回はまじまじと見たい」など、豪華キャストを再認識する声があふれた他、「ごくせん第1期が放送されたのが 18年前だと……そりゃ歳もとるわけだ」「ごくせん第1シリーズ全然記憶ないなあ思ったら当時6歳だった」と、最初の放送が18年も前ということに驚きを隠せない人も見られました。

五月アメボシ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2407/22/news162.jpg アメリカ人が日本のマクドナルドを食べてみたら……? “ある商品”が衝撃の結果に 「クレヨンと粘土の味」「肉じゃない」
  2. /nl/articles/2407/22/news083.jpg 「もうこりごりだ〜」 財布に新紙幣を入れたら…… “まさかのビジュアル”に爆笑 「昭和アニメのオチかな?」
  3. /nl/articles/2407/22/news133.jpg 「やめて……」Amazon公式の誠実対応のせいで経済事情を全世界に公開 「悲しい気遣い」「傷口に砂糖」
  4. /nl/articles/2407/22/news027.jpg スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
  5. /nl/articles/2407/23/news125.jpg 「ごめん本当キツい」 仲里依紗、“円安のあおり”で米ディズニーランドの入場断念へ……10年前の結婚時から“恐ろしい値段”「約倍になってんの」
  6. /nl/articles/2407/19/news026.jpg 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  7. /nl/articles/2407/20/news002.jpg 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  8. /nl/articles/2407/21/news022.jpg 【今日の計算】「4+6÷2+3」を計算せよ
  9. /nl/articles/2407/19/news095.jpg ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  10. /nl/articles/2407/22/news173.jpg 「画期的!」「すげえ」 テレ東が特番放送→新聞の番組表に描かれた“まさかのデザイン”に驚き
先週の総合アクセスTOP10
  1. プロが本気で“アンパンマンの塗り絵”をしたら…… 衝撃の仕上がりが360万再生「凄すぎて笑うしかないww」「チーズが、、、」
  2. 6年間外につながれっぱなしだったワンコ、保護準備をするため帰ろうとすると…… 思いが伝わるラストに涙が止まらない
  3. 「お釣りで新紙幣来た!!!!!と思ったら……」 “まさかの正体”に「吹き出してしまった」「逆に……」
  4. 赤いカブトムシを7年間、厳選交配し続けたら…… 爆誕した“ウルトラレッド”の姿に「フェラーリみたい」「カッコ良すぎる」
  5. ダイソーで買った330円の「石」を磨いたら……? 吸い込まれそうな美しさが40万回表示の人気 「夏休みの自由研究にもいいのでは?」
  6. 「これ最初に考えた人、まじ天才」 ダイソーグッズの“じゃない”使い方が「目から鱗すぎ」と反響
  7. もう笑うしかない Windowsのブルースクリーン多発でオフィス中“真っ青”になった海外の光景がもはや楽しそう
  8. アジサイを挿し木から育て、4年後…… 息を飲む圧巻の花付きに「何回見ても素晴らしい」「こんな風に育ててみたい!」
  9. 【今日の計算】「8×8÷8÷8」を計算せよ
  10. スズメの首は、実は……? 「心臓止まりそうでした」「これは……びっくり!」“真実の姿”に驚愕の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 18÷0=? 小3の算数プリントが不可解な出題で物議「割れませんよね?」「“答えなし”では?」
  2. 日本人ならなぜかスラスラ読めてしまう字が“300万再生超え” 「輪ゴム」みたいなのに「カメラが引いたら一気に分かる」と感動の声
  3. 「最初から最後まで全ての瞬間がアウト」 Mrs. GREEN APPLE、コカ・コーラとのタイアップ曲に物議 「誰かこれを止める人いなかったのか」
  4. 「値段を三度見くらいした」 ハードオフに38万5000円で売っていた“予想外の商品”に思わず目を疑う
  5. 「思わず笑った」 ハードオフに4万4000円で売られていた“まさかのフィギュア”に仰天 「玄関に置いときたい」
  6. かわいすぎる卓球女子の最新ショットが730万回表示の大反響 「だれや……この透明感あふれる卓球天使は」「AIじゃん」
  7. 「これはさすがに……」 キャッシュレス推進“ピクトグラム”コンクールに疑問の声相次ぐ…… 主催者の見解は
  8. 天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
  9. 「この家おかしい」と投稿された“家の図面”が111万表示 本当ならばおそろしい“状態”に「パッと見だと気付けない」「なにこれ……」
  10. 和菓子屋の店主、バイトに難題“はさみ菊”を切らせてみたら…… 282万表示を集めた衝撃のセンスに「すごすぎんか」「天才!?」