ニュース
» 2020年06月04日 08時30分 公開

柴犬をなでようとすると……? 「ヒトがなでやすいように耳の位置を調節する機能」がたまらないかわいさ

ペタン、とした耳がたまらない!

[かのん,ねとらぼ]

 ナデナデどうぞ! ヒトが頭をなでやすいよう、耳の位置を調節する柴犬の姿がかわいくてたまりません。

 黒柴の「栗(りつ)」ちゃんは3歳の女の子。飼い主さんが頭をなでようとすると、なでやすいように耳を寝かせました。飼い主さんがりつちゃんの顔の横あたりをコチョコチョしようとすると、耳の位置を戻しています。飼い主さんはこれを「ヒトが撫でやすいように耳の位置を調節してくれる機能」と命名。

 この様子をTwitter(@kuroshiba_ritsu)に投稿したところ、あまりのかわいさに14万「いいね!」を集め、「かわいい」と話題になりました。

 耳を寝かせた形が飛行機の翼に似ていることから「ヒコーキ耳」と呼ばれるこの動きは、ワンちゃんが穏やかな表情の場合は「リラックスしているとき」や「甘えているとき」にする動作。大好きな飼い主さんのナデナデに対し、好意的な気持ちを表現しているようです(表情が険しい場合は「敵意をあらわす」行為なので注意が必要です)。

犬 耳を戻したよ〜

 りつちゃんの「ヒコーキ耳」のしぐさは、きっと飼い主さんがナデナデしやすくなるようにやってくれているんでしょうね。ぴょこぴょこ動く耳はとってもかわいく、さらにナデナデしたくなってしまいます!

 りつちゃんは、お散歩でも、壁を掘り返しても、たとえ注射を打つ前でも笑顔! にっこりスマイルがかわいい黒柴さんです。

 りつちゃんは2019年11月に3匹の男の子を出産。長男・三男くんは良いご縁に出会って新しい家族のもとへ引き取られ、現在は次男の「澄(すみ)」くんと飼い主さんのもとで暮らしています。

 飼い主さんはTwitter(@kuroshiba_ritsu)だけでなく、Instagram(@kuroshiba.ritsu)でも、りつちゃんと子どもたちの写真や動画を投稿しています。またYouTube「黒柴りつチャンネル」では3兄弟の子犬時代の成長の記録を配信しており、そのもふもふかわいい姿にたまらなく癒やされます。

YouTube「黒柴りつチャンネル」

画像提供:黒柴りつ&黒柴すみ(@kuroshiba_ritsu)さん

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.