ニュース
» 2020年06月05日 12時40分 公開

闘病中の笠井信輔アナが“完全寛解” リモートワークから本格復帰目指す 「早く仕事をしたい気持ちでいっぱい」

本当によかった……!

[川上酒乃,ねとらぼ]

 悪性リンパ腫で闘病中だったフリーアナウンサーの笠井信輔さんが6月5日、主治医から完全寛解を伝えられたことをブログで報告。周りへの感謝の気持ちとともに、「早く仕事をしたい気持ちでいっぱいです」と今後についてつづっています。

笠井信輔 完全寛解 現在 病状 癌 主治医と握手を交わす笠井さん(画像は笠井信輔オフィシャルブログから)

 約4カ月半の入院生活を経て4月30日に退院し、5月15日にはアナウンサーとしての仕事に復帰していた笠井さん。5月19日にはPET検査をし、怪しい病変が数カ所見つかったことから「100点ではないけれども90点以上」という診断を受けていました。その後、PET検査の診断結果が詳しく解析され、6月5日に主治医から完全寛解だと伝えられたことを明かしました。なお、念のため、2カ月後に検査をし経過確認していくとのことです。

笠井信輔 完全寛解 現在 病状 癌 前回の診断結果である「90点以上」を伝える笠井さん(画像は笠井信輔オフィシャルブログから)

 笠井さんは「やりました!」「もう、とってもとっても嬉しいです」と喜びをあらわにし、治療にあたった医師や看護師、周りの人々やファン、家族への感謝の気持ちをコメント。また、「これからは無理をしないように」「飛ばしすぎないようにね」と多くの人から心配されたことを明かし、今後について「早く本格的に復帰したいと思っていますが、まず今月は慌てずに自宅でのリモートワークを中心にやっていこうと思っています」とつづっています。

笠井信輔 完全寛解 現在 病状 癌 5月26日には元気に食事している姿をインスタに投稿(画像は笠井信輔Instagramから)

 ファンからはお祝いの言葉が相次いでおり、「同じ病気の方々にも本当に励みになると思います」と健闘をたたえる声や「くれぐれも無理をなさらず、ボチボチ行こか〜ぐらいで」と体調を気遣う声とともに、「テレビでお会いできる日を楽しみにしています!」とテレビ復帰を楽しみにする声も届いていました。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.