ニュース
» 2020年06月05日 21時30分 公開

ABEMAが新機能「PayPerView」を発表 バーチャル撮影システムを活用した新時代のオンラインライブを目指す

実写映像とCG背景のリアルタイム合成によるオンラインライブを提供します。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ABEMAは、有料オンラインライブ「PayPerView(ペイパービュー)」機能を6月中旬頃から開始することを発表。アーティストライブやイベント、舞台などの高品質なオンラインライブを提供するとしています。



 PayPerView機能は、ABEMAで配信されるさまざまな有料オンラインライブを1コンテンツごとに購入・視聴できる機能。サイバーエージェントグループで3DCG動画広告の制作会社「CyberHuman Productions」と連携することにより、リアルタイムに人物と3DCG空間を合成して撮影ができる「バーチャル撮影システム」を活用した臨場感のある視聴体験を提供するとのこと。


ABEMA アベマ 有料オンラインライブ PayPerView ペイパービュー 機能 “「PayPerView」だからこそ楽しめるコンテンツ”を目指すとしています

 ライブ中は、出演者へスタンプを送る「応援機能」や「コメント機能」による双方向なコミュニケーションを実現し、ライブにあわせたグッズの販売も。また今夏にはさまざまなアングルから視聴できる「マルチアングルライブ」機能、視聴者が投票という形でリアルタイムに参加ができる機能も実装予定です。


ABEMA アベマ 有料オンラインライブ PayPerView ペイパービュー 機能 コンテンツの購入は海外からも可能(※一部地域、一部コンテンツは購入できません)

 なお、PayPerViewで購入したコンテンツは、ベーシック会員・プレミアム会員に関わらず誰でも視聴できます。自動で視聴予約がされますが、視聴開始が遅れた場合でも「追っかけ再生」機能で最初から視聴可能。さらに配信開始後にもコンテンツ購入ができ、配信終了後も一定期間「タイムシフト」機能で繰り返し視聴できます。

(C)AbemaTV,Inc.



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.