ニュース
» 2020年06月06日 11時00分 公開

知ってるようで知られてない? 「アメリカのディズニーパーク」を偏見で紹介するディズニー求めて東へ西へ(1/4 ページ)

[宮田健(dpost.jp),ねとらぼ]

注:本稿は2月下旬の取材に基づくものです。現在米国のディズニーテーパマークは休業中で、ウォルト・ディズニー・ワールドは7月11日から段階的に再開の予定です。


 日本で「ディズニー」というと、やっぱりディズニーの「テーマパーク」が思い浮かぶでしょう。本音は映画もメディアも配信サービスもディズニーです……と言いたいところですが、今回はそのテーマパークを、それも「アメリカ本家の」ディズニーテーマパークを、極私的な大好きポイントに絞って紹介したいと思います。

「アメリカのディズニーランド」はいくつある?

 東京ディズニーリゾートは“ランド”、“シー”の2つのパークがあります。では、本家アメリカにはいくつのディズニーテーマパークがありますか? と聞かれて速答できる人はなかなかいないかもしれません。そこで今回は、知っているようで知られていない本家アメリカにおけるディズニーテーマパークをまとめて紹介しましょう。

西軍:カリフォルニアのディズニーランド・リゾートはウォルトが作り出した“元祖”

ディズニーランド・リゾート 西海岸、カリフォルニアはアナハイムにあるディズニーランド・リゾート。東京ディズニーランドのシンデレラ城に比べると小さい「眠れる森の美女城」がシンボルです

 あのウォルト・ディズニー本人が作った本家ともいえるテーマパークが、カリフォルニアはアナハイムにある「ディズニーランド」。1955年7月17日にオープンし、今年2020年に65周年を迎える老舗のテーマパークです。

 マジックキングダム型パークの原型であり、メインストリートの先にはシンボルとなるキャッスルが存在し、そこから放射状にファンタジーランドやトゥモローランド、アドベンチャーランドなどテーマに沿ったエリアが設置され、皆さんもご存じのアトラクションがたくさん用意されています。

 2019年には最新のエリア「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」がオープン。さらに2020年2月には最新のパレード「マジック・ハプンズ」がスタートしたばかりです。

マジック・ハプンズ 2020年2月28日にスタートしたばかりの新パレード「マジック・ハプンズ」

 そして2001年2月、すぐ隣に第2パーク「ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー」がオープンしました。カリフォルニアそのものをテーマにしたパークでしたが、2012年にはピクサーの人気映画をテーマにした「カーズランド」を、2018年には「ピクサー・ピア」をオープン。みんなが大好きなキャラクターたちが登場するパークになりました。近日中には待望の新エリア「アベンジャーズ・キャンパス」もオープン予定です(当初は7月18日オープン予定でしたが、臨時休園のため残念ながら延期に……)。

 カリフォルニア側の2つのテーマパーク、3つのオフィシャルホテルを含めたエリアは「ディズニーランド・リゾート」と呼ばれ、カリフォルニアの都市型テーマパークとして大変人気です。

東軍:フロリダの広大な土地に拡がるウォルト・ディズニー・ワールドはまさに“リゾート”

 そしてもう一つ、アメリカにはディズニーの“リゾート”が存在します。それが、アメリカの東側、フロリダ州オーランドにある「ウォルト・ディズニー・ワールド」です。

マジック・キングダム 東京ディズニーランドと同様、シンデレラ城がシンボルの「マジック・キングダム」

 この“世界”には、東京ディズニーランドの原型となった「マジック・キングダム」、近未来の世界をイメージした「エプコット」、映画をテーマにした「ディズニー・ハリウッドスタジオ」、動物たちとの共存をテーマにした「ディズニー・アニマル・キングダム」の4つのテーマパーク、25を超えるオフィシャルホテルが存在する一大テーマリゾートです。山手線1周の1.6倍の面積という、広大な土地を生かしたリゾートで、世界のディズニーパークの中でもかなり異質なものです。

アニマルキングダム ディズニー・アニマルキングダムでは、映画「アバター」の世界を再現した新エリアも。巨大な岩が浮かんでいます

 ちなみに、ウォルト・ディズニー・ワールドという名称は当初は違ったものでした。ウォルト・ディズニー本人は1971年のマジック・キングダムオープンを見ることなく亡くなりました。実兄であるロイ・ディズニーはこのテーマパークにはウォルトの思いが残されているとし、当初ディズニー・リゾートとしていた名称を「ウォルト・ディズニー・ワールド」に変更したという経緯があります。そのため、個人的にはディズニー・ワールドではなく、長くてもしっかり“ウォルト・ディズニー・ワールド”と表現したいと思っています。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  2. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  3. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」
  4. おばたのお兄さん、“高額”ギャラ明細を写真で公開 「こんなに稼いでるんですね!」
  5. 仲村トオルと鷲尾いさ子の長女・美緒、23歳の誕生日に姉妹ショット 親譲りの美貌&175センチの長身
  6. ゴマキ弟、朝倉未来との瞬殺試合に「抵抗してるつもりだった」 “怪物”がメッタ打ちする姿に妻ショック隠せず 「息できなかった」
  7. 店で急に話しかけてくる“なれなれしいオタク”は「逃げて正解」 アキバで勧誘に遭った漫画に「自分も出くわした」と反響
  8. 朝倉未来、1000万円ストリートファイト批判へ反論 一部挑戦者の大けがに「それくらいの覚悟は持ってきているでしょ」
  9. 広田レオナ、12キロ増なデビュー時代の姿を公開「鼻も埋没していった…」 6月には激細姿に焦りも「脚が棒みたい」
  10. 工藤静香、次女・Koki,が腕を振るった“ゴージャス朝食”を公開 過去には「私より上手」と料理スキルを絶賛

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「本当色々あったけど、おかえり」 市川海老蔵、義姉・小林麻耶との再会を胸いっぱいに報告
  2. 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  3. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  4. 田中律子、美人な23歳娘とランチデート 2ショットに「本当に親子!? 姉妹だよ〜」「そっくりで美しい」の声
  5. 「やりました!」ニッチェ近藤、半年間で10キロ減量に成功 ダイエット前後の写真に「すごい」「勇気もらいました」
  6. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  7. 木村カエラ、夫・永山瑛太と“意外な場所”で出会って驚き 「連れて帰りました」報告にファンほっこり
  8. 戸田恵梨香、水川あさみと同様に長文公開 「私を追いかけて、どうか車の事故を起こさぬようお気をつけください」
  9. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  10. 加護亜依、「エヴァ」綾波レイのコスプレ姿に絶賛の声 体形くっきりのプラグスーツ&歌唱に「流石は元トップアイドル」