ニュース
» 2020年02月29日 09時30分 公開

アナ雪も“2”で登場 米ディズニーランドで新世代パレードがスタート音楽制作はなんとYouTuber?

[宮田健(dpost.jp),ねとらぼ]

 まさにミレニアル世代を象徴する新たなパレードが、カリフォルニアの本家ディズニーランドに登場しました。2020年2月28日にスタートする「マジック・ハプンズ」(Magic Happens)で楽曲制作に起用されたのはなんとYouTuber!? では、早速そのパレードの様子を!

「マジック・ハプンズ」 2020年2月28日スタート「マジック・ハプンズ」の攻めた衣装に注目!

マジシャンミッキー、アナ雪2、そしてカラフルな衣装のダンサーが!

 今回のパレードは、ディズニーとピクサーの映画のキャラクターたちが次々に登場する、9つのフロートと90人以上のパフォーマーで作られる、全く新しいデイパレードです。

「マジック・ハプンズ」 ハッとするようなデザインの衣装を着たダンサーが登場!
ミッキー ミッキーは先頭のフロートで、ゲストに魔法をかけています

 注目はやはり、ディズニーランドのメインストリートに拡がるそのフロートとダンサーのデザイン。スタートはミッキー、そしてシンデレラやティアナ(プリンセスと魔法のキス)、オーロラ姫などの定番な方々が登場。特に注目は、最近の映画からピックアップされたキャラクターたちかもしれません。ピクサーの「リメンバー・ミー」からは主人公のミゲルがパーク初登場、そしてアナ、エルサは大ヒットした続編ベースの衣装で登場しました。

モアナと伝説の海 「モアナと伝説の海」パートのダンサーは波を表現
モアナと伝説の海 マウイがUSパークに初登場。そしてブタのプアもちょこんと
リメンバー・ミー きらびやかなメキシコのシーンが再現される「リメンバー・ミー」のパート
リメンバー・ミー ミゲルたちも初登場です
アナ雪2 アナとエルサは続編の衣装で登場
パレードでうれしいのは、こういったふれあいかもしれませんね
パレードのフィナーレでは魔法の瞬間をディズニーの仲間たちと共有します
シンデレラ カボチャの馬車に乗ったシンデレラ
アーサー王伝説 アーサー王伝説を映画化した「王様の剣」のシーンを再現!
プリンセスと魔法のキス 「プリンセスと魔法のキス」からはティアナとナヴィーンがグッとくるポーズを
眠りの森の美女 最後は妖精たちがオーロラ姫のドレスに魔法をかける、まさにディズニー映画のエンディングみたいなエンディングです。

トドリック・ホールのセンスが光る楽曲

 個人的に大注目していたのはその楽曲。ディズニー公式ファンイベント「D23 Expo 2019」でのトドリック・ホール起用は大きなサプライズとして受けとめられました。トドリック・ホールはYouTuberでありエンターテイナー、ドラァグクイーン、そしてシンガーとして活躍する方で、その実力はもしかしたら下記の動画を聴くとよく分かるかもしれません。

YouTuber、トドリック・ホールのセンスを感じる、マクドナルドのドライブスルーで注文するだけの動画

 才能あふれる彼はかつて、ウォルト・ディズニー・ワールドのステージにも出演していたそうで、その流れを考えると、アメリカンドリームを体現するような起用といえるかもしれません。よく見るとダンサーのコスチュームには、今回作成された楽曲の歌詞がデザインされているものもあり、音楽がこのパレードの重要なポイントになっていることが分かります。いわゆるディズニー楽曲的な、万人が望む教科書的な音楽ではなく、大人向けでかなり攻めているという印象でした。

「マジック・ハプンズ」の楽曲制作に携わった、トドリック・ホール
トドリック・ホール自身が語るインタビュー

 ディズニーランドの新たなデイパレード、マジック・ハプンズは1日1〜2回開催。以前紹介した最新のエリア「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」体験もお忘れなく!

As to Disney artwork, logos and properties:(C)Disney/Pixar

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」