ニュース
» 2020年06月06日 19時43分 公開

ゴールデンボンバー、新曲MVで完全に本人たちが消え去る 「いらすとやって万能だなあ」

いらすとやのご厚意で。

[のとほのか,ねとらぼ]

 ビジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」の新曲「バブルはよかった」が、“100%いらすとやバージョン”のMVをYouTubeで公開しました。いらすとや本気……。

ゴールデンボンバー「バブルはよかった」100%いらすとやバージョン

ゴールデンボンバー 鬼龍院翔 バブルはよかった いらすとや 100%いらすとやバージョン(画像はYouTubeから)

 5月24日に発売された「バブルはよかった」は、“仮”として同日にMVを公開。ボーカルの鬼龍院翔さんが歌っている上半身をiPhoneで撮影し、残りは「暇しているであろうギターの喜矢武豊に動画編集を丸投げして完成」と外出自粛をしつつ、いらすとやの素材を100点以上ふんだんに使用した“新時代”のMVが完成していました。

ゴールデンボンバー「バブルはよかった」仮MV
ゴールデンボンバー 鬼龍院翔 バブルはよかった いらすとや こっちが仮なのか(画像はYouTubeから)

 そして今回、“100%いらすとやバージョン”では、いらすとやの粋な計らいでメンバー全員がイラスト化。編集は、おそらくまだ暇であろう喜矢武さんに託し、純度100%オールいらすとやの素材のみの新MVが完成しました。なお、MVには歌広場淳さんと樽美酒研二さんの2人も登場しています。

 このMVに、ネットでは「まさかの100%本人たちが消えるなんて」「まさかのいらすとやじゃなくて実写の方が仮っていう」といった反応が寄せられた他、「いらすとやさんどんだけ寛大なんだ」「いらすとやって万能だなあ」「えっ? これ、普通に考えていらすとやのご厚意ってすごくない??」などいらすとやの偉大さに感嘆の声を漏らす人もいました。いらすとやに足向けて寝れないなぁ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.