ニュース
» 2020年06月06日 19時43分 公開

ゴールデンボンバー、新曲MVで完全に本人たちが消え去る 「いらすとやって万能だなあ」

いらすとやのご厚意で。

[のとほのか,ねとらぼ]

 ビジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」の新曲「バブルはよかった」が、“100%いらすとやバージョン”のMVをYouTubeで公開しました。いらすとや本気……。

ゴールデンボンバー「バブルはよかった」100%いらすとやバージョン

ゴールデンボンバー 鬼龍院翔 バブルはよかった いらすとや 100%いらすとやバージョン(画像はYouTubeから)

 5月24日に発売された「バブルはよかった」は、“仮”として同日にMVを公開。ボーカルの鬼龍院翔さんが歌っている上半身をiPhoneで撮影し、残りは「暇しているであろうギターの喜矢武豊に動画編集を丸投げして完成」と外出自粛をしつつ、いらすとやの素材を100点以上ふんだんに使用した“新時代”のMVが完成していました。

ゴールデンボンバー「バブルはよかった」仮MV
ゴールデンボンバー 鬼龍院翔 バブルはよかった いらすとや こっちが仮なのか(画像はYouTubeから)

 そして今回、“100%いらすとやバージョン”では、いらすとやの粋な計らいでメンバー全員がイラスト化。編集は、おそらくまだ暇であろう喜矢武さんに託し、純度100%オールいらすとやの素材のみの新MVが完成しました。なお、MVには歌広場淳さんと樽美酒研二さんの2人も登場しています。

 このMVに、ネットでは「まさかの100%本人たちが消えるなんて」「まさかのいらすとやじゃなくて実写の方が仮っていう」といった反応が寄せられた他、「いらすとやさんどんだけ寛大なんだ」「いらすとやって万能だなあ」「えっ? これ、普通に考えていらすとやのご厚意ってすごくない??」などいらすとやの偉大さに感嘆の声を漏らす人もいました。いらすとやに足向けて寝れないなぁ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」